おすすめアニメ

2019年冬アニメの総括!平成最後の冬を彩ったオススメアニメ!【※ネタバレ注意】

こんにちは。たか兄です。

今回は、2019年冬アニメのランキングを発表したいと思います。

僕が観たアニメ&面白いと思ったアニメを、ランキング形式にして紹介したいと思います。

いやあ、2019冬も実に素晴らしいアニメが多かった!

このレベルの高い戦いを制したのは、一体どのアニメなのか…

まずはノミネート作品から紹介します!

ノミネート作品(僕が観た作品)

・五等分の花嫁
・かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
・ガーリー・エアフォース
・転生したらスライムだった件(2クール)
・とある魔術の禁書目録Ⅲ(2クール)
・盾の勇者の成り上がり
・ソードアート・オンライン アリシゼーション(2クール)
・荒野のコトブキ飛行隊
・ブギーポップは笑わない
・上野さんは不器用
・デート・ア・ライブⅢ
・ドメスティックな彼女
・不機嫌なモノノケ庵 續
・私に天使が舞い降りた!

今後新しく観たアニメがあれば、その都度追記していきます。

ケムリクサとかモブサイコも、今後時間があれば視聴したいと思います!

次は順位の発表です!

第10位:上野さんは不器用

科学部部長の上野さんが、あの手この手で後輩の気を引こうとする、ラブコメアニメ。

主人公の上野さんは科学部の部長で、部の後輩でもあり想い人でもある田中(画像右)の気を引くために、数々の発明品を開発します。

自分のろ過したおしっこを飲ませようとしたり、パンツを食べさせようとしたり、ろくな発明品ではないですがwww

という、もはやラブコメと定義していいものか、怪しいアニメでしたw

上野さんの気を引く手段が過激ですし、田中も田中で、上野さんの気持ちに気づくところか、上野さんにセクハラをかます始末。

かなりドタバタ気味のギャグアニメという感じでした。

上野さんが自分の発明品で自爆して、恥をかいて顔を赤らめるという展開は良かったです。(笑)

でも少し一辺倒すぎたかな、という印象。

ラブコメ要素も多くして、一本筋の通ったストーリーがあれば、もっと順位は上だったと思います。

でも可愛いなら、OKです。

たか兄
たか兄
ショートアニメの中では上位に来る面白さでした。

にしても田中。お前、セクハラで訴えられるぞ。(笑)

「上野さんは不器用」は

で観ることができます!

第9位:デート・ア・ライブⅢ

人気ラブコメアニメの第3期。

デートをして精霊をデレさせて、キスをして霊力を封印するラブコメアニメです。

この3期で登場したのは新しい7番目の精霊・七罪(画像上)。

彼女を攻略するのが前半戦。

後半戦は折紙の暴走。

両親の仇である精霊を排除しようと、自らが精霊になって十香や美九を襲う折紙を止めようと、過去に渡る士道。

そして過去に折紙の両親を殺した犯人が、自分であると判明した折紙は、心を閉ざしてしまいます。

その折紙を、士道が暗闇から助け出すというストーリーでした。

1期から憎みに憎んでいた両親の仇が、まさかの自分自身という衝撃の展開には驚きました。

それを知って心が壊れてしまった折紙を救うべく、狂三の力も借りて過去に跳ぶ士道。

両親を助けて折紙の心も救った士道が、最後に折紙とキスをするシーンは感動でした。

途中で絵が崩れかかっていたのが少し残念でしたが、ストーリーは面白かったので、9位という順位にさせてもらいます。

4期と狂三が主人公のアニメも決まったので、今から非常に楽しみですね!

たか兄
たか兄
折紙が復讐から解放されて本当に良かった…

「デート・ア・ライブⅢ」は

で観ることができます!

第8位:転生したらスライムだった件(2クール)

現実で通り魔に殺された主人公が、転生したらスライムになってしまうストーリー。

いろんなスキルを吸収しながら成長していき、仲間を増やして村を作り、やがてそれは国となり、周りの周辺諸侯たちからも一目置かれる存在になっていきます。

その過程が非常に見ごたえのあるアニメでした。

主人公のリムルが、一瞬で敵を倒すのが何より爽快でしたね。(*^^*)

BGMも個人的に好きで、特にイフリート戦やオークロード戦など、ボス級の敵との戦いのときに何度か流れたBGMは鳥肌モノでした。

一般的には雑魚モンスターであるスライムが最強という意外性。

バトルシーンの興奮。

女の子キャラの可愛さ。(特にミリム)

などが際立っていた作品でした。

リムル役を演じる岡咲美保さんも、初主演とは思えないほどの演じっぷりでしたし、リムルの抜けた感じも、よく表現されていました。

個人的にはもう少しバトルシーンが欲しかった印象。

オーク戦やカリュブディス戦のような派手さがもっと欲しかったです。

原作ではどのようになっているのか分かりませんが。

原作通りのストーリーなんでしょうか。

後半は少し盛り上がりに欠けた印象が拭えません。

ですが全体を通して、なろう系のアニメらしい最強っぷりを見られましたし、ミリムの可愛さが加わってから、癒し要素も加わって、違う転スラの顔を見ることができました。

すでに決定している2期への期待感も込めて、この8位という順位にさせてもらいます。

放送は2020年から!待ちきれませんね!

たか兄
たか兄
魔王とバトる展開とか、かなり熱いと思うんですけどね…

「転生したらスライムだった件」は

で観ることができます!

第7位:ドメスティックな彼女

ひとつ屋根の下で暮らす義兄妹の三角関係を描いた恋愛アニメ。

主人公の藤井夏生(中央)は、高校教師・橘陽菜(右)に密かに想いを寄せていました。

そんな叶わぬ想いを抱きながら参加した合コンで、夏生は、そこで出会った橘瑠衣(左)となりゆきで初体験をしてしまいます。

その後、夏生の父が再婚をし、再婚相手の娘2人と同居をすることに。

しかし夏生の家に現れたのは、陽菜と瑠衣の橘姉妹で…。

という、まさかの姉妹と義理の兄妹になり、三角関係を構築するという、どこぞのエロゲーみたいな展開から始まるドロドロアニメです。

姉妹との三角関係。

かなり心を抉られる系のラブコメディという感じでした。

特に10話の修羅場はヤバかったですね…

夏生が、陽菜の家にいるときに、瑠衣が来るというシーン。

しかも夏生は瑠衣に、「友達の家に行く」という嘘をついていて、陽菜の家に通っていることは内緒にしていました。

そこに瑠衣が来て、「殴るのか…これ殴るよな…」と思ってたけど、殴らずに泣いて出ていくという修羅場です。

「やっちまったな…」と思いましたし、夏生のクズっぷりが際立つシーンでしたね。

陽菜と瑠衣どっちつかずで、曖昧な態度をとっていた夏生。

そのせいで瑠衣を悲しませる結果になってしまいました。

瑠衣は本当に良い子なんですけどね…

夏生への怒りが沸々と湧いたシーンでした。(笑)

そして陽菜との恋も、卒業写真にたまたまキスシーンが写ってしまい、それが学校にバレて、陽菜は自ら学校を去ります。

そこまでが1期の内容です。

2期が果たしてあるのかは分かりませんが、ぜひ瑠衣には幸せになってほしい…

後は作画も少し崩れたところもありましたが、最後まで完走。

三角関係と修羅場という自分好みの展開で、評価は少し高めになりました。

ラブコメが好きな人には間違いなくオススメですし、教師と生徒のイケナイ関係に燃える人にもオススメ。

たか兄
たか兄
美波さんが歌うOP曲「カワキヲアメク」のMVは、YouTubeでとんでもない数字をたたき出しています。神曲です。

「ドメスティックな彼女」は

で観ることができます!

第6位:荒野のコトブキ飛行隊

女の子たちの空戦バトルを描いた、戦闘機版「ガルパン」

『ガルパン』や『侵略!イカ娘』などで有名な水島務さんが監督を、

『からかい上手の高木さん』や『政宗君のリベンジ』などで有名な、横手美智子さんがシリーズ構成を担当したオリジナルアニメです。

いわゆる「レシプロ戦闘機もの」のアニメで、女の子たちが戦闘機を操縦して戦うという、水島監督の過去作の「ガルパン」とも似た世界観のアニメです。

ストーリーの本線としては、コトブキ飛行隊と呼ばれる、物資の輸送を生業とする商会お抱えの飛行隊が、物資を狙う空賊から飛行船や街を守るというもの。

まずキャラにそれぞれ個性があって可愛いのがポイント。

コトブキ飛行隊は全員で6人。

パンケーキが好きな子がいて、リーダー気質な女の子がいて、頼りになるお姉さんキャラがいて、寡黙な子もいて。

キリエちゃんがパンケーキを美味しそうに頬張っているシーンを観ると、なんだか幸せな気持ちになりました。(笑)

そんな女の子たちが、戦闘機に乗って戦うという、なんとも斬新な世界観も魅力でした。

後はBGMやSEやカメラアングルなどにも力を入れていて、戦闘シーンのレベルが非常に高いです。

特に戦闘機の弾が機体に当たるときの「カン!」という音は、実際に戦闘機の操縦経験がある人の記憶も呼び覚ますほど、リアルです。

シナリオもかなり良くできていました。

正体不明のパイロットや、異世界に通じる穴、そしてコトブキ飛行隊を狙う謎の組織。

あれこれ考えるミステリー要素もあって、かなり面白かったです。

後はやはりガルパンでもそうでしたが、チームワークや一体感や絆。

個々のエピソードに焦点を当てながら、それぞれの悩みに向き合って、さらにチームとして団結するという過程もしっかり描かれていました。

素直に感情移入ができましたし、黒幕が用意されているという設定も分かりやすくて良かったです。

その黒幕がまさかのイサオだったときには驚きでしたね…

無害そうに見える奴が一番怪しいという、あるあるを地で行くようなとんでもない悪者でした。

最後のコトブキvsイサオとの決着をつける空戦もかなり大迫力で、思わず見入ってしまいましたね。

キリエとサブジーの再会はあるのか。イサオはどうなってしまったのか。

気になることが山盛り。

Blu-rayやDVDの売上がどうなるか分かりませんが、2期にもぜひ期待したいですね!

たか兄
たか兄
大迫力で見ごたえのある空戦バトルでした!

「荒野のコトブキ飛行隊」は

Netflix

で観ることができます!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です