おすすめアニメ

2019春アニメの総括!令和最初の春アニメ!オススメアニメランキングBEST9!【ネタバレ注意】

こんにちは。たか兄です。

もうすぐ6月が終わり、7月が始まります。

そう、夏アニメの開始です。

今回はそんな夏アニメが始まる前に、2019春アニメの総括をしたいと思います。

不作と言われる2019春でしたが、意外と粒ぞろいでしたね。

多くの作品に触れることができましたし、掘り出しアニメを見つけることもできました。

今回は僕が観た2019春アニメの中から、面白いと感じた作品を9作品選びましたので、内容とか感想とかを詳しく紹介します。

ランキング形式で、上から1位~9位の順で並べました。

たか兄
たか兄
珠玉の2019春アニメをどうぞ、ご覧あれ!

ノミネート作品(僕が観た作品)

・盾の勇者の成り上がり(2クール)
・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
・川柳少女
・ワンパンマン 第2期
・鬼滅の刃
・みだらな青ちゃんは勉強ができない
・世話やきキツネの仙狐さん
・フルーツバスケット 1st season
・ノブナガ先生の幼な妻
・賢者の孫
・異世界かるてっと
・なんでここに先生が!
・ぼくたちは勉強ができない

第1位:ぼくたちは勉強ができない

勉強ができない3人のヒロインと、彼女たちに勉強を教える主人公による、学園ラブコメディ。

主人公の唯我成幸(下)は、大学の学費が免除される「特別VIP推薦」獲得のために、学園が誇る3人の天才の教育係を引き受けることに。

得意な分野は天才級ですが、苦手な分野はポンコツな彼女たち。

そんな彼女たちと向き合い成長しながら、勉強を通してお互いの絆を深めていく、王道学園ラブコメディです。

ハーレム主人公ラブコメという作品は数あれど、「ぼく勉」ほど「恋」以外の部分をしっかり描いた作品はあまり思い当たりません。

もちろん、キャラの可愛さ(特にうるか)はしっかりと描かれています。

そこに付け加えて、自分の才能や将来に悩む、学生ならではの葛藤も鮮明に描かれていました。

例えば自分の進路で、得意なことを生かすべきか、自分のやりたいことを貫くのか。

「自分のやりたいこと」「自分の得意なこと」

のどちらをとるか、というテーマもあって、いろいろ考えさせてくれるアニメでした。

自分のやりたいことに真っすぐ進む彼女たちと、それを応援する成幸。

もちろんラブコメなんで、定番イベントもしっかりあって、女の子のキャラの可愛さもしっかり描かれていて、大満足でした。

あとはギャグも非常にハイレベル。

理珠のお父さんの親バカとか、気まずい鉢合わせの間とか、結構ツボなポイントも多かった気がします。

総じて全てのレベルが高く、2019春アニメの中では一番と言ってもいいアニメでした!

たか兄
たか兄
ヒロインはみんな可愛いし(特にうるか)、曲も良いし、テンポも良いし、満点!

「ぼくたちは勉強ができない」は

で観ることができます!

第2位:鬼滅の刃

『鬼』になってしまった妹を人間へ戻すために旅をする兄の姿を描いた、ダークバトルファンタジーアニメ。

主人公の竈門炭治郎(下)はある日、家族を『鬼』に殺され、独り身になってしまいます。

しかし、妹の禰豆子(右上)はかろうじて一命をとりとめます。

最悪は免れたものの、鬼に襲われて鬼になってしまった禰豆子。

炭治郎は家族の仇をとるため、そして妹を元の人間に戻すために、「鬼殺隊」に入隊して鬼と戦うことに…

バトルシーンも音楽も、何もかもがハイクオリティでした。

特にバトルは一見の価値ありで、「ufotable」が描く派手で繊細なバトルシーンはすさまじかったです。

そしてなんといっても、妹の禰豆子を救うために、一生懸命頑張る兄の炭治郎のひたむきな姿

妹のために厳しい訓練を耐え抜き、何よりも妹を優先する姿は、理想の兄そのもの。

禰豆子も鬼になりながら、炭治郎を大切に思う気持ちを失っていなくて、お互いを想い合う兄妹愛に胸が熱くなるアニメでした。

あとは曲が神。

特にLisaさんの歌うOPテーマ「紅蓮華」は作品の世界観ともしっかりマッチしていて、毎話しっかり聞き入ってしまいましたね。

たか兄
たか兄
一番の見せどころであるバトルは流石の完成度。

時折挟んでくるギャグも、緊張感の緩和に一役買っていて良かったです。

「鬼滅の刃」は

で観ることができます!

第3位:世話やきキツネの仙狐さん

ブラック企業に勤める主人公と、その主人公を癒すために現れたキツネの女の子の日常アニメ。

毎日残業・土日出勤でかなり疲れている会社員の中野(右下)の元に、ある日、人型キツネの仙狐さん(下)が現れます。

見た目は幼女ですが、中身は800歳

言葉遣いも語尾に「~じゃ」と付けるなど、かなり見た目とのギャップがあるキャラです。

そんな仙狐さんが、ブラック企業で毎日絞られる中野に、家で美味しい料理を作ったり、マッサージをしたり、尻尾をモフモフさせてあげたり。

あの手この手で尽くしまくって、癒しを与えるアニメです。

このアニメの内容は100%それ。

とことん仙狐さんに癒されるアニメになっています。

中野の反応もかなり良くて、「自分がもし中野だったら…」と何度思ったことか…

そんな人たちのニーズに応えるシーンも用意されていて、Cパートでは、仙狐さんやシロ(右上)に癒される擬似体験ができたり。

とことん癒しを与えることを考えて作られたアニメでした。(笑)

家に帰ってこんなに可愛いキツネがいたら、どんなに辛い仕事でも、毎日頑張れそうな気がしますね。

あ、でもやっぱり自分は無理です。毎日残業とか無理です。(笑)

たか兄
たか兄
一家に一匹仙狐さん。

「世話やきキツネの仙狐さん」は

で観ることができます!

第4位:ワンパンマン 第2期

ワンパンで全ての敵を倒してしまうヒーローが主人公の爽快バトルアニメ。

主人公のサイタマは長年に渡る厳しい特訓を乗り越えて、毛髪を失う代わりに、どんなに強い敵でもワンパンで倒してしまう最強の力を手に入れます。

そんなサイタマの前に続々と現れる命知らずの敵。

サイタマを苦しめる敵は現れるのか…という2期でした。

結論から言うと、現れませんでしたね。(笑)

少しは苦戦する相手とかもいていいと思うんですが、周りのヒーローが苦戦する怪人を、サイタマはいとも簡単に倒してしまいます。

ともすれば、単調な内容になってしまいがちな設定なんですが、ちゃんとサイタマ以外のキャラのストーリーがあるので、不思議と飽きないんですよね。

S級ヒーローのキングが実はオタクで、敵前逃亡して家でギャルゲーを始めるシーンはかなりツボでしたwww

あとは、あれだけ強いオーラを出していたスイリュー(中央)が、ゴウケツ相手に手も足も出ず、命乞いをするシーンもあったり。

さすがのサイタマも、ゴウケツ相手では苦戦するかと思いきや、一発でやっつけて、スイリューのところに頭が飛んできたシーンなんか、最高に面白かったです。(笑)

2期ではガロウ(左)が主役級の扱いになっていましたが、サイタマとの絡みが少なかったのが残念でした。

もっと強くて、もっとサイタマとの絡みがあっても面白かったと思います。

まあ絡みが多かったら、即ストーリーから退場させられてたか。(笑)

サイタマの知らないところで怪人として有名になって、たまたまサイタマと会ったときに、石ころ同然にあしらわれる扱いぐらいが丁度いいのかもwww

最初の方は

「ガロウめちゃくちゃつえーじゃん。誰もかなわないじゃん…」

とか思ってたら、サイタマにあっさりやられて気絶してましたからね。(笑)

怪人協会とヒーロー協会の戦いも、総じて面白かったと思います。

最後の、ムカデ長老をワンパンで倒すシーンは鳥肌でしたね。

バトルもギャグも、これぞワンパンマンという出来でした。

たか兄
たか兄
ワンパンの爽快感。今後サイタマを苦しめる怪人は現れるのか、原作も引き続き追っていきます!

「ワンパンマン 第2期」は

で観ることができます!

第5位:みだらな青ちゃんは勉強ができない

勉強一筋の優等生の青ちゃんと、一見チャラ男だけど真面目な木嶋の青春ラブコメディ。

堀江青(中央)は父が官能小説家。

そのせいもあって、幼い頃から苦労の連続。

名前の由来が「青姦」からきていることを知ったときから、名付け親である父のことを憎むように。

高校を出て父から離れて一人暮らしをするために、勉強に全てを注ぐ青。

そんなある日、木嶋(中央下)という男子に告白され、その木嶋のことが頭から離れなくなってしまい…?

青ちゃんと木嶋。

2人の恋愛模様が、かなりニヤニヤ度高めでした。

木嶋のアプローチに最初は嫌がっていた青も、だんだんと心が揺れるようになっていって、2人の距離は確実に縮まっていきます。

でもすれ違いも結構あって、木嶋が距離を詰めようとすると青が拒絶して、青が少し譲歩したと思ったら、今度は木嶋が天然っぷりを見せて。

すれ違いもかなり良いスパイスになっていました。

官能小説家のお父さん(中央右)の存在感も絶大。

青の妄想の手助けに余計な気を回そうとしたり、空気を読めない発言をしたり。

かと思えば、青の悩みに向き合う優しさも持っていたり。

身体の小ささと渋い声のギャップもあって、思わず笑ってしまいました。(笑)

で、しかも声優が津田健次郎さんという。(笑)

キャッスティングした人に拍手を送りたくなるような素晴らしいキャラでした。(笑)

たか兄
たか兄
くっつきそうでくっつかない距離感がもどかしくてキュンキュンした!中身はちょっとエッチだけど純愛アニメでした。

「みだらな青ちゃんは勉強ができない」は

で観ることができます!

第6位:フルーツバスケット 1st season

有名な学園ラブコメディ「フルーツバスケット」のリメイクアニメ。

主人公の本田透(下)は唯一の家族であった母を亡くし、テントで一人暮らしの女子高生。

しかし、テントを張った場所が由緒正しき『草摩家』の敷地内で、それが縁で、家事の能力を買われたこともあり、学校の王子様・草摩由希(左)も住む家に居候をすることに。

少女漫画が原作の、ファンタジー学園ラブコメです。

2001年の無印アニメの方は観ていなくて、完全なる初見でした。

以前から名作中の名作という評判を聞いていたので、かなり期待度高めで観始めましたが、期待通りの面白さでした。

絵も今時で個人的には良かったですし、ラブコメとしてももちろん、「ファンタジー」要素が特殊で、面白かったです。

草摩家の呪いで、一族がまさかの干支の動物になってしまうという、まさかすぎる展開には度肝を抜かれました。

だってどう見ても正統派のラブコメって感じですし、まさか人が動物になってしまう設定が来るとは思っていませんでした。

あとは『友情』『絆』にも感じるところがありました。

1人で孤独に頑張る透。

そんな透を支えようとする友達と、草摩家の由希や夾(右)や紫呉(上)。

みんなが透を応援していて、傍で支えようとしている光景には心が温まりました。

恐らくですが来期も続くので、透と男性陣の関係の進展にも注目したいと思います!

たか兄
たか兄
笑いあり涙ありの内容で、「これが噂のフルバか!」ってなりました!

楽羅(かぐら)の声優が釘宮さんなのは、何か意図を感じる…(笑)

「フルーツバスケット 1st season」は

で観ることができます!

第7位:盾の勇者の成り上がり(2クール)

異世界に召喚された盾の勇者が成り上がっていく、バトルファンタジーアニメ。

異世界に召喚された盾の勇者・岩谷尚文(右)。

しかし、十分な資金も援助されない、誰も仲間になってもらえない、といきなり不穏な空気。

しかも、強姦の冤罪をでっちあげられて、金銭他、信頼や地位も全て失ってしまいます。

それが1期の冒頭。

そこから徐々に這い上がって仲間を増やして、強くなっていく過程が2期では描かれました。

一番の目玉と言えばやはり、21話のマインと王の処刑

あれはゾクゾクした…。観た人は分かると思う。

結果的に処刑は行われなかったのですが、今まで溜まりに溜まってきたマインと王への鬱憤が晴らせて、かなり最高な気分でした!!!

しかもマインなんか命乞いしちゃってね。

「尚文様~」って、今まで散々コケにしてきた尚文にすがっていて、最高に滑稽で無様な姿でした。

さらに、尚文によってマインは「ビッチ」、王は「クズ」と改名させられていましたね(#^^#)

その後、周りから当たり前のように「ビッチ」とか「クズ」とか呼ばれているのが、かなりツボでしたwwwww

バトルも1期と変わらずド迫力で、フィロリアルの女王・フィトリアとの戦いや、究極の武器を持つ教皇との戦いや、勇者同士の共闘もあってかなり良かったです。

Web版の原作とは少し違った展開も結構ありましたが、最後は盾の勇者としての地位も名誉も回復しましたし、見事に『成り上がった』と言えるラストだったと思います。

たか兄
たか兄
素晴らしい成り上がりだった!

2期と3期が同時に決まる異例の朗報が舞い込んできましたね!楽しみ!

「盾の勇者の成り上がり」は

で観ることができます!

第8位:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

主人公がタイムリープを繰り返して、真実を追い求める青春ファンタジーアニメ。

主人公の有馬たくやは、ガラス玉の装置リフレクターデバイス』で過去に行くことが可能。

セーブをしてその地点に戻ることができます。

父が遺したその装置を使って、何度も同じ時間をやり直して、父が待つ場所を目指します。

ここら辺は不明瞭。

何を目指しているのかは分かりません。

単に僕が見落としているだけかもしれませんが。(笑)

原作は18禁ゲームで、最初のPC版が発売されたのが、1996年とかなり昔。

18禁なのでかなり際どいシーンがあると思いきや、発言も描写もかなりライトでした。

内容も、最初はかなり古臭いものになると思っていましたが、タイムリープもの」という、結構今時な設定のアニメでした。

当時のゲームもタイムリープものだったのでしょうかねぇ。

だとしたら、『シュタゲ』や『時をかける少女』に先駆けて、タイムリープ設定が使われていたことになります。

タイムリープシーンで一番ショッキングだったのが、5話の亜由美さん(中央左)のループですね…

何度やり直しても何度も死ぬ亜由美さん。

その死に方も毎回違くて、手首を切ったり、飛び降りたり、溺死したり、轢死したり、焼死したり。

色とりどりな死に方で、かなりメンタルがやられました。

しかも自殺の原因が濡れ衣だったから余計ね…

何と戦い何を目指すのか。

2クール目で明らかになることを願います。

たか兄
たか兄
2クールアニメなので、後半戦も楽しみです!

神奈(左上)を頼れと父は言いますが…?個人的には、美月さん(右下)が死ぬ運命を何としても変えてほしい…

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は

で観ることができます!

第9位:異世界かるてっと

4つの異世界アニメのキャラが一堂に会する、日常ギャグアニメ。

『Re:ゼロから始める異世界生活』

『幼女戦記』

『この素晴らしい世界に祝福を』

『オーバーロード』

この4つの作品の主要キャラが、同じ異世界に飛ばされて、同じ学校に通って委員会やイベントで交流するアニメです。

どれも面白い作品で、どの作品のキャラも濃いメンツばかり。

始まる前からどんな化学反応が起こるのか、ワクワクしながら待っていましたが、期待通りの面白さでした。

アクアはどこに行ってもやっぱりアクアだったし、スバルはどこに行ってもやかましかったし、アインズ様はどこに行っても至高の御方だったし、ターニャは幼女だったし。

特にアインズ様が、真面目に学校行事に取り組んでるのがツボでしたwww

なんで学校に通うことになったのかは最後まで分かりませんでしたが、人気作のキャラが集まるという豪華さだけでも、観て損はなかった作品でした。

2期も決まったということで、今後の展開にも注目です。

そしてなんと2期では、「盾の勇者の成り上がり」の面々も登場するみたいです。(笑)

ということは…2期のタイトルは「異世界クインテット」でしょうか?(笑)

たか兄
たか兄
個人的には「中の人ネタ」をやってほしかった。

エミリアとめぐみん。スバルとグランツ。「あれ?声同じじゃね?」的なくだりがあれば満点だった!(笑)

「異世界かるてっと」は

で観ることができます!

2019春アニメが観れる!オススメサービスを紹介!

①:dアニメストア



アニメを観るならコレ。

アニメの本数は3000作品以上と業界最大。

月額400円と安さも兼ね備えるサービスです。

さらに無料体験期間が31日間あるので、登録後31日間は無料でアニメを楽しむことができます!

解約料も一切かからないので、試しに登録してみては?

今回紹介した2019春アニメ9作品全てを、このサービス一つで観ることができます!

2019春アニメを観たい方に限らず、アニメ好きなら登録必須です!

②:Amazonプライムビデオ

最新作や話題作の品ぞろえならナンバーワン!

dアニメストアには本数で負けますが、Amazonプライムでしか観られないアニメもあります。

月額はたったの500円

これまた無料体験期間が31日間あるので、期間内に解約すれば無料です。

③:U-NEXT


今期のアニメはもちろん、話題のアニメも各種取り揃えています。

本数はdアニメストアに続いてNo.2

dアニメストア、プライムビデオと同じく無料体験期間が31日間 あります。

月額が1980円と高いので、無料体験期間で契約を切ることをオススメします。

31日あれば2019春アニメを網羅できるでしょう!

他にもU-NEXT独占配信アニメなんかもあるので、お金に余裕がある方は登録をしておくと便利ですよ!

④:Netflix

世界的にも見てもユーザー数が多いのがこのNetflix

日本のアニメにもかなり力を入れています。

Netflixでしか観られないアニメもあります。

・賭けグルイ
・ヴァイオレット・エヴァーガーデン
・BEASTARS ビースターズ
・ケンガンアシュラ Part2
・ハイスコアガール

これらのアニメはほんの一例ですが、Netflixでしか観ることはできません。

例によって、初回登録後の1か月は無料で見放題

料金プランは3種類あります。以下の通り。

ベーシックプラン スタンダードプラン プレミアムプラン
800円(税抜) 1200円(税抜) 1800円(税抜)

どのプランに入るかで、使うことができる機能の多さも変わってきます。

詳しくは以下のサイトで👇

Netflix(ネットフリックス)3種類の料金プランどれが良いのか | サービスの特徴・違いを解説

もちろん、パソコン、スマホ、タブレットなど、いろんな端末でいつでもどこでも動画を観ることができます!

お金に余裕がある方は、ぜひ登録してみては?

まとめ:不作だけど頑張った2019春

2019春アニメの中でも、選りすぐりの作品を9つ紹介しました。

癒やしアニメからラブコメ、そしてギャグアニメにタイムリープモノなど、今期も幅広いジャンルがありましたね。

オススメからは外しましたが、『賢者の孫』も主人公最強を地で行く爽快さでしたし、『川柳少女』も初々しい高校生の恋愛模様に、非常に癒されるアニメでした。

2019春はこれでさよなら。

名残惜しいですが、豊作と言われる来期に向けて、しっかりコンディションを整えていきたいと思います!

今回紹介した作品はどれもオススメなので、気になった作品があれば観てみてください!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です