サッカー

【サッカー】C級ライセンスのあれこれ。難易度や資格は?未経験でもOK?

こんにちは。たか兄です。

一昨日、何とかC級コーチ養成講習会の全課程を終えて、無事にC級ライセンスを取得することができました。

今回は「C級ライセンスのあれこれ」ということで、難易度や資格についてQ&A形式でいろいろ解説していきたいと思います。

・これからC級ライセンス講習会に参加をしようとしている方
・C級ライセンスをとろうか迷っている方
・サッカーが好きで指導者になろうと思っている方

などなど、指導者に興味がある方から指導者を目指している方まで、幅広い方々の参考になれば幸いです。

講習会の細かい様子は下の記事から。

【体験レポート】サッカー公認C級コーチ養成講習会に参加してきた!【1日目と2日目】こんにちは。たか兄です。 5月5日、6日の2日間、サッカーのC級ライセンス講習会に参加してきました! 僕が将来小・中のサッカ...
【体験レポート】サッカー公認C級コーチ養成講習会に参加してきた!【3日目と4日目】こんにちは。たか兄です。 今回はC級ライセンス講習会の、3日目と4日目のレポートをお届けします! 参加者は全員で24名。 ...
【体験レポート】サッカー公認C級コーチ養成講習会に参加してきた!【5日目と6日目】こんにちは。たか兄です。 今回はC級ライセンス講習会の、5日目と6日目のレポートをお届けします! 参加者は全員で24名。 ...
【体験レポート】サッカー公認C級コーチ養成講習会に参加してきた!【7日目】こんにちは。たか兄です。 今回はC級ライセンス講習会の7日目のレポートをお届けします! 参加者は全員で24名。 20代...

Q:C級ライセンス講習会に参加するための資格は?

A:特に資格は必要ありません。

 

ライセンスはD級からS級まであります。

さらにD級の下にはキッズリーダー、そしてサッカーのC級をとることで、フットサルやキーパーコーチに波及していきます。

D級とC級は資格がなくても、やる気さえあれば誰でも受けることができます。

「D級を持っていなければC級を受けることができない」

ということはありません。

ただ、全くの素人でC級をいきなり受ける自信がないという方は、最初にD級を受けておいた方がいいかもしれません。

当然D級の方が簡単で、1日で取れるので時間的拘束もほぼないですし、初心者にはオススメです。

しかし僕みたいに指導経験がない方でも、サッカーが好きで指導者に興味があって、C級に受かる自信が少しでもある方は、いきなりC級を受けても問題はないと思います。

大丈夫です。

「学ぶ姿勢」を持っていれば誰でも受かります!

Q:未経験でも大丈夫?

A:大丈夫です!

D級とC級は指導者の経験がなくても、サッカーの経験がなくても、講習会に参加することはできます。

B級以上となると話はまた別になってきます。

しかし、未経験だとかなり大変なのは間違いないです。

僕の場合はまだサッカーの経験があっただけ良かったものの、サッカーの経験も指導の経験もない方は、かなり苦労をされていました。

しかしそういう方を支えようという雰囲気が勝手にできていったので、僕たちのところでは大丈夫でした。

場所によっては、もしかしたらサポートを十分に受けられない可能性も…?

いや、そんなことは99%ないです!(笑)

未経験でも積極的に講習会に参加してください!

やる気さえあれば、後はインストラクターの方や他の参加者がサポートしてくれることでしょう!

それに同僚が増えたほうが、それだけ多くの子供たちに質の高い指導ができるというもの。

未経験でも大歓迎です!

なんかバイトの広告みたい。(笑)

Q:難易度はどれくらい?

A:簡単ではないけど難しくもないです。

簡単ではないです。これだけは間違いないです。

一応僕たちのところでは、全員を受からせる方針だったのですが、場所によってはもしかしたら不合格を言い渡されるかもしれません。

かといって難しいといったら…

決してそうではないです。

座学をしっかりと聞いて重要なことを覚える。誰でもできます。

実技。誰でもできます。未経験でも問題ないです。

テスト。しっかりと勉強すれば誰でも受かります。

やはり難関は指導実践ですかね。

練習メニューのセッティングからオーガナイズの説明。

そしてコーチングまでを1人でやります。

後で詳しく書きますが、ここが山場です。

Q:費用はどのくらい?

A:34000円くらい。

確かこのくらい。

最初にJFAに14000円ど振り込んだ覚えがあります。

後は当日に20000円を会場で支払いました。

正確な金額ではありませんがこのくらいでした。

高いと感じるか、安いと感じるか、みなさんどうでしょう?

Q:講習会を受ける場所はどこでもいいの?

A:はい。どこでも大丈夫です。

D級とC級は特に規定はなく、他県の講習会に参加しても問題はありません。

実際に僕も栃木から埼玉の講習会に参加をしました。

しかしB級以降になってくると…細かく規定があります。

インストラクターの方の話によると、本籍地でないと講習会は受けられないとか。

まあ僕にとっても皆さんにとっても先の話なので、今は置いておきましょう。

とにかく近場であれば、他県でも積極的に参加をしましょうね!

Q:通いか?合宿か?どちらがオススメ?

A:僕は通いの方がオススメです。

 

ライセンス講習会には通い型合宿型があります。

通い型】
期間:6~7日間 講義13時間 実技22時間 筆記試験 指導実践あり(実技試験)

費用:30,000円程度

【合宿型】
期間:3日間+3日間 講義13時間 実技22時間 筆記試験 指導実践あり(実技試験)

費用:50,000円程度

合宿型は2泊3日を2回行います。

料金も割高に設定されています。

宿泊費用とかが絡んできますからね。

それに対して通い型は料金も抑えめですし、他の人と寝食を共にすることもありません。

もちろん好みの問題もありますが、通い型の方が(精神的)労力も料金も抑えめなのでオススメです。

ただし、近くに合宿講習会しかなくて、今すぐにでもライセンスを取りたい…

という方には、合宿の方が良い場合もありそうです。

ちなみにこれが僕が受けた講習会の日程になります。

※見にくくてすみません。

Q:指導実践って何をやるの?

A:実際にコーチをやります。

講習会で避けては通れないのがこの指導実践。

その名の通り、指導を実践する場です。

練習メニューのセッティングから、オーガナイズの説明。

そして実際に、練習を観ながら選手にコーチングを行います。

課題は恐らく事前に伝えられると思います。

教本にメニューがあるので、自分で新しく考える必要は多分ありません。

コーチングはプレイ中に言うシンクロと、プレーを止めて言うフリーズがあります。

その2つについて何を言うのか、あらかじめ起こりうる現象を想定して練習しておくといいでしょう。

ココはみんなが緊張するところで、誰もが最初は頭が真っ白になります。

僕もそうでした。

しかし心配することはありません。

テーマ通りにはっきりと迷うことなく、そして元気にできれば99%受かります!

コミュ障の僕が言うんだから間違いありません!(笑)

Q:筆記試験がある?どんな問題が出る?

A:あります。総復習の問題が出題されます。

試験と言っても簡単です。

講義中に、テストに出るところはあらかじめ予告してくれるので、誰でも受かります。

もちろん場所によっては、教えてくれないかもですが…

しっかりと講義を聞いて重要なところをマークしておけば、誰でも合格できるようになっています。

もちろん勉強は必要です。

僕たちのところは全部で8問でした。

記述形式の問題もありましたが、それほど時間はかかりません。

勉強すれば誰でもできるようになっているので大丈夫です。

暗記が苦手でもOK。

Q:実技って何をやるの?ツライってホント?

A:実技ではパスやシュートなどのメニューを選手としてこなします。かなりキツイです。

実技では参加者が選手の立場になって、インストラクターの方の指導の元、練習メニューに取り組みます。

練習はどれも教本に載っているもの。

そしていずれ自分たちが指導実践でやる可能性のあるものです。

なので練習をしながらも、指導者目線のアプローチを忘れてはいけません。

と言いながらも、ボールを蹴っているとつい楽しくて、そのことを忘れそうになるのですが。(笑)

もちろんサッカーは体力が要求されるので、かなりキツイです。

しかも僕たちの場合は結構日照りが良い時期だったので、30度近く気温が上がることもあり、かなりの消耗を強いられました。(笑)

しかし、そこで生まれる参加者同士の一体感もあるので、暑さも捨てたもんじゃないです。

でも本当にツライです。

現役の頃の気持ちを少し思い出すことができました。。。

Q:通信課題ってどんなもの?

A:来週までの課題として出される宿題です。

宿題と言っても、答えが教本に載っている問題がほとんどです。

最後の2問だけが記述形式になっていて、指導者としての考えを聞かれる問題があります。

教本は初日にもらえます。

それを見て書けばいいので簡単です。

記述は少し頭をひねる必要がありますが、基本的には正解不正解はないと思われるので、大丈夫です。

Q:ライセンスには失効がある?

A:あります。

ライセンスは年間登録料を払わないと失効します。

C級の登録料は1年間で5000円

ちなみにD級は3000円です。

ライセンスの維持のためにも、忘れずに年貢を納めるようにしましょう。

実際は1年間を少し過ぎても大丈夫なようですが。(小声)

過ぎてしまった場合は、協会に問い合わせてみるといいでしょう。

また、リフレッシュポイントというものがあり、4年間で40ポイントとらないと、これまたライセンスが失効します。

リフレッシュポイントをためるには、チームの指導やリフレッシュ研修会を受けることが必要です。

ちなみにリフレッシュ研修会を終日受けた場合、ポイントが20ポイントたまるので、4年間で2回受ければOKな計算になります。

Q:合格したらやらなければいけないこととは?

A:ライセンスの更新と、リフレッシュポイントの取得です。

先ほども言いましたが、ライセンスは年間登録料を払うと同時に、リフレッシュポイントをためないと失効します。

失効してしまうともちろんC級の肩書きも消えますし、もう一度講習会に参加する必要が出てきます。

さすがに嫌ですよね…

せっかくお金を払って苦労してライセンスをとったのに、それが失効してもう一度同じ講義を受けることになるなんて…

考えただけでも寒気がするような話です。(;^ω^)

なのでみなさんが、もしライセンスを取得されたら、この更新リフレッシュポイントをしっかりと忘れないようにしましょう!

後は、せっかくライセンスを取ったのであれば、コーチとしての活動を徐々にでも始めていきましょう!

と、まだ何も始めていない僕が言うのもなんですが。(笑)

僕も自分を売り込んで、欲しいと言ってくれるチームがあれば、少しずつ指導に携わっていきたいと思っています。

・C級の年間登録料5000円をしっかり払う。
・リフレッシュポイントは4年間で40ポイント必要。

まとめ:コーチとしての第一歩

C級ライセンスの講習会の疑問について、Q&A形式でお答えしましたが、いかがだったでしょうか?

指導者になりたいと少しでも思っている方がいれば、ぜひ講習会に参加してほしい!

ライセンスを取らなくてもコーチや監督にはなれます。

しかし

しっかりと講義を受けてコーチングの技術を学んで、実際に体験してフィードバックをもらう

というのは、この講習会を通してでしかできないことだと思います。

僕はこの講習会に参加していろんなことを学び、人との繋がりも得ることができました。

なので迷っている方がいても、思い切って飛び込んでみると、新しい景色が見えてくると思います。

僕もまだまだC級取りたてのペーペーなので、みなさんと一緒に今後も、指導者として成長していけたら嬉しいです。

他にも何か質問があればJFAに問い合わせるなり、このサイトのコメントでも、お問い合わせでも、いつでもお待ちしております。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です