アニメ

【神ゲー】リトルバスターズ!最強のギャルゲー。リトバスのすばらしさを語ります。

こんにちは。たか兄です。

みなさん、「リトルバスターズ!」という神ゲーを知っていますか?

有名なゲーム会社の『key』から2007年に発売された、恋愛アドベンチャーゲームです。

いわゆる「泣きゲー」といわれるゲームで、恋愛ゲームにして泣き要素もあるという、ギャルゲーの常識をぶち壊す素晴らしいゲームです。

非常に多くのファンを抱える作品で、2012年にはアニメ化もされた名作ゲームです。

今回はそんなリトバスの素晴らしさについてまとめましたので、ぜひお付き合いください

リトバスってどんなゲーム?

主人公・直枝理樹は、幼馴染である棗恭介、その妹である鈴、同じく幼馴染の井ノ原真人、宮沢謙吾と共に全寮制の学校に通っていた。彼等は昔、何かを悪者に見立ててそれを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々なことをしてきた。両親と死別し塞ぎこんでいた理樹にとって、自らを外に連れ出し広い世界を教えてくれたその存在は大きかった。時に無茶苦茶で考えられない行動をする彼等に巻き込まれながらもそのことを楽しく感じて彼らと一緒にいた理樹は、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と考えていた。ある日、3年生である恭介が就職活動から帰って来た。理樹は「リトルバスターズ」の4人に、「昔みたいに何かしよう」と持ちかける。それを聞いたリーダー・恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言するのだった。

「野球チームを作ろう。……チーム名は、リトルバスターズだ!」リトルバスターズ―Wikipedia

リトバスを作ったのは、『AIR』や『CLANNAD』など、数々の感動作を作ったゲームブランド・Keyです

Keyはギャルゲーに

『泣き、笑い、感動』

の要素を詰め込んだ、いわゆる「泣きゲー」の代名詞的存在として知られています。

そんなKeyが2007年に発表したのが、この「リトバス」です

リトバスとの出会い

まずはお呼びではない僕の話からさせてもらうと、僕がリトバスと出会ったのは、高校1年生のとき。

友達に

「リトバスって面白いゲームがあるんだけどやってみない?」

と言われ、その友達に借りたのがきっかけでした。

その当時、ギャルゲーなんてやったことないのに、どうしてやる気になったのか、今では謎です。(笑)

しかし実際にプレイしてみると

 

たか兄
たか兄
なにこれ、超おもろいんですけど!


 

キャラが可愛いのも良かったのですが、とにかくストーリーが素晴らしい!!!

毎晩親にバレないように、夜中の3時くらいまでやっていたのを思い出します(笑)

そこからは2周目を攻略したり、自分でソフトを買ったり、グッズも買ったり、ラジオも聞いたりと、どんどんリトバスの世界にのめり込んでいきました。

魅力的で可愛いヒロインたち!

ギャルゲーの醍醐味といえば、可愛いキャラとイチャコラすること。

このリトバスでも、主人公の周りのヒロインはどの娘も魅力的で、個性的なヒロインばかり。

絵に若干の癖はありますが、まあ慣れればモーマンタイです。

例えば僕が一番好きな朱鷺戸沙耶ちゃん。

この画像のシーンも、プレイしたことがある人は

「ああ、あそこね」と分かると思います。名シーンです。

沙耶は最初からいるヒロインではなく、途中から解放されるストーリーで登場するヒロインです。

いつもはクールで頼りになる娘なんですが、基本ポンコツで、たまにテンパったり、ドジなとこもある。

という、クール系美少女かと思いきや、実はドジっ子キャラというヒロインです。

そして数奇な運命をたどるヒロインでもあり…おっとこれ以上は。

今思い出しても胸が締め付けられるよ……

もちろん他のヒロインも最高に可愛いです。

神北小毬ちゃんは、ほんわか癒し系ヒロインで可愛いですし、能美クドリャフカちゃんは小動物系ヒロインで保護欲を刺激されます。

個別ルートを辿っていけば、その子が見せなかった表情とか本性を知ることができるので、そこも一つの楽しみですね!

友情がアツい!

みなさんの思う普通のギャルゲーというのは、可愛い女の子とイチャイチャする。

これに限るのではないでしょうか?

しかしこのリトバスというゲームは、女の子とイチャコラするのも大切にしながら、それと同等かそれ以上に、友情の大切さを突き詰めた作品になっています

特に幼馴染のメンバーの5人は、固い絆と信頼で結ばれています。

主人公の直枝理樹(画像中央)、棗恭介(画像中央左)、その妹である鈴(画像右から2番目)、井ノ原真人(画像左)、宮沢謙吾(画像右)。

この5人を中心に展開されるストーリーは、どれも

友情とは何か、友達とは何か、どれほど尊い存在か」

を、僕たちに教えてくれます。

悩んでいる仲間がいたら

ときに優しく寄り添い、ときに体を張って向き合おうとする

そんな姿に何度も心を打たれること間違いなしです。

僕が一押しするシーンは、全員の攻略が完了した後。

理樹が恭介に手を差し伸べるシーン。あんまり詳しくは言えないですがw

恭介はとあることがきっかけで、部屋に引きこもるようになってしまいます。

そこで手を差し伸べるのが他でもない、幼馴染で親友の理樹。

あのシーンは今思い出しても泣けます。。。

友達が困っているときは、どんなに拒絶されても、傷ついても助けに行く…

そんなリトルバスターズの絆が見えるシーンで、何年たっても色あせることのない、大好きなシーンです。

感動せずにはいられないストーリー

泣けます、とにかく泣けます。

それぞれの女の子キャラの個別ルート…

泣けます

仲間との友情…

泣けます

最後のシーン…

超泣けます!!!

ネタバレになってしまうので言えませんが、理樹や鈴たちがいる世界には秘密があります。

その秘密とは何なのか、秘密を知った理樹たちはどうなってしまうのか…

ヒントは、とあるキャラの、理樹と鈴に対する強い思い。

ぜひご自分で確かめてみてほしいです。

ミニゲームもできちゃう!

▲なんと野球ゲームまで搭載。キャラに打球を当てると面白いことに…?

なんとミニゲーム要素まであります。

ギャルゲーなのにミニゲームってwww

と最初は誰もが思いますが、意外とこれが楽しいんです。(笑)

ミニゲームならではの仕掛けもあるので、気づいたら攻略そっちのけで、遊んでしまうことも。(笑)

野球のゲームでは、バッティングで鈴が投げる球を撃ち返したり、試合ではメンバーを組んだり、指示を出すこともできます。

▲バトルモードでは、キャラ同士が戦います。これに関しては見守るだけです。(笑)

バトルランキングでは、キャラ同士が武器を使って戦います。

キャラはランダムで選ばれ、その選ばれたキャラ2人が武器を使って戦うというもの。

その勝敗によってランキングが変動します。

そのバトルを僕たちが見守るというもの。

特にストーリーに影響はありませんwww

ムッキムキの真人が、非力なはずの女の子に負けることもあるので、それがかなり面白いですwww

シナリオをクリアしていくと、射撃ゲームや迷宮を探索するモードも開放されます。

シナリオを進めるだけではなく、こういったちょっとしたミニゲームで遊べるのもリトバスのいいところです。

神曲揃いでヤバい!

オープニングの曲は、Ritaの『Little Busters!』です

「繋がり」をテーマに、希望に溢れた未来へ力強く踏み出していくような、勇気をくれる曲です。

リトバスと言えばこの曲。

僕も、何度聞いたことか分かりません。

そしてもう一曲オススメなのが、挿入歌で、RitaのAlicemagic』です

『君は「泣いた後、笑えるはずだから」って言ったんだ』

Alicemagicのワンフレーズです。

別れを連想させる曲でありながら、別れの悲しみを感じさせない明るい曲です。

夕陽をバックにした海辺の風景が思い出される曲で、青春を描いたリトバスにピッタリな曲になっています。

どちらもリトバスの世界観を感じられる素晴らしい曲なので、ぜひ聴いてみてください!

主要キャラ紹介(幼馴染メンバー)

直枝理樹


主人公。

周りのボケ(主に真人)に、冷静にかつ鋭いツッコミを入れていく。

リトルバスターズを誰よりも大切に思っていて、その中でも恭介には憧れに近い感情を抱く。

中性的な容姿と、温和で友達思いな性格から、男女ともに人気がある。

突然意識を失ってしまう「ナルコレプシー」という持病を持っている。

棗鈴

棗恭介の妹。

兄・恭介に守られてきたために人付き合いが苦手で、友達は少ない。

しかし幼馴染の真人のボケには、ハイキックを食らわすなど容赦がない。

大の猫好きで、学校ではこっそりと猫の世話をしている。

野球チームではピッチャーを任され、剛速球を放るだけではなく

スライダーやフォークなどの多彩な変化球も操るという、ドラフト上位指名レベルの天才。

棗恭介

棗鈴の兄貴。

みんなをまとめるリーダーで、チームの面々からも信頼されている。

頭脳明晰で幅広い人脈を持つ。

気まぐれなところがあり、唐突にゲームを始めたり、面白い遊びを開発しては、周りを巻き込んでいく。

ややシスコンで、鈴に対しては過保護なところがあり、うざがられている。

井ノ原真人

リトバスの筋肉担当愛されキャラ。みんな大好き。

趣味が筋トレで、隙を見ては筋トレをしている。

天然おバカで、ボケをかましては理樹と鈴にツッコまれている。

「極寒」を「ゴッサム」と誤読する。

「目から鱗」を「目からゴボウ」と誤った覚え方をしている。

謙吾に突っかかっては、何かあるたびに口喧嘩をしている。でもなんだかんだでいいコンビ。

ルームメイトでもある理樹とは親友同士。

真人にとっては、唐突な絡みにもノリノリで応えてくれる大切な存在。

それだけに、理樹とのすれ違いが起こると、落ち込んだり嫉妬することも。

宮沢謙吾

剣道部のエース。身体能力お化け。真人にも引けをとらない。

常に道着を着ているため武士風な性格に見えるが、中身は直情的でキレやすい。

真人とは顔を合わせるたびに喧嘩をしているが、仲が悪いというわけではない。

リトルバスターズとは最初、剣道部の活動を言い訳に距離を置いているが、心の中では一緒に遊びたいと思っている…?

リトバスの世界はアニメでも体感できる!

リトバスはゲームでこそ、その真の楽しさを体験できると思っています。

しかし、如何せん作品が少し古いため、リトバス対応のPSP・PS2・PS3・PSVitaなど、ハードを持っていない方が多いと思います。

そういう方には、アニメを観ることをオススメします!

アニメ「リトルバスターズ」は、以下のサービスで配信中です!

まとめ:リトバスは神ゲー。ギャルゲーの枠を超えた恋愛アドベンチャー。

・笑いあり、涙ありのストーリー

・男同士のアツい友情

・ミニゲームまで搭載

もうギャルゲーと呼んでいいのかすらわかりません。

この1本のゲームから僕は、本当にいろんなことを学びました。

未だにリトバスのいろんなシーンのことを思い出しながら、懐かしい思いとともに

 

「もうあんな良い作品とは出会えないんだろうなー」

 

とも、思ってしまいます。

ぜひまだ未プレイの方で、PSP・PS2・PS3・PSVitaを持っている方がいたら、ぜひ実際にプレイしてみてください!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です