ゲーム

【ペルソナ5R】クリア後の率直な感想まとめ。「完全版」とは?【少しネタバレあり】

こんにちは。たか兄です。

今回は昨日ついにクリアに至った「ペルソナ5R」の感想をまとめていきたいと思います。

いやー…ブログに全く手が付けられないほど、のめり込んでしまいました。(笑)

僕は悪くないです。楽しすぎるペルソナが悪いんです。(笑)

前作も神ゲーでしたが、今作はさらに進化した超神ゲーになっていましたね。

そんな「ペルソナ5R」をひいき目なしに評価して、良かった点と悪かった点についてまとめていきます。

「完全版」という、うたい文句で発売された今作。

果たして本当に「完全版」という言葉に相応しい内容になっているのか…

買うか迷っている方の参考に、少しでもなれば幸いです。

たか兄
たか兄
それでは、いきましょう!

個人的に思う良かった点と悪かった点

ひいき目なしに

「ここは良かった!」
「ここは前作と比べて進化してた!」

という良かった点と

「ここはダメだった」
「ここはもっとこうするべきだ」

という目についた悪い点の両方を、印象の強いものに絞って、いくつか紹介してきたいと思います。

良かった点:進化したバトル


まず挙げるべきは「新要素」について。

バトル・シナリオ・音楽・キャラの表情の差分・新ゲームの追加…など。

前作の「ペルソナ5」と比べて、進化している部分は少なからずありました。

バトルでは竜司のコープランク7で解放される「瞬殺」のアビリティが最強。

ダッシュで敵にぶつかることで、格下の敵なら一瞬で倒すことができます

前作では経験値やお金が入らず、使い勝手が悪いアビリティでしたが、今作では経験値もお金もアイテムも、全て手に入るようになりました。

格下を文字通り一瞬で倒せるので、かなりの時短になります。

このアビリティにはかなり助けられました。

しかもそこにジョゼの「認知変化」も加わるので、メメントスでのレベル上げがかなり捗るようになっています。

前作では「インフルエンザ注意報」のときにメメントスに潜って、「絶望状態」になっている「刈り取るもの」の自滅を待って倒す、チートレベル上げ術がありました。(笑)

それが今作では完全に廃止されて、レベル上げでは多少苦労します。

ですが、瞬殺もチート術に負けず劣らず、簡単にレベルを上げることができるので、非常に助かりました。

最後のボス戦なんか、全キャラの平均レベルが95くらいはありましたからね。(笑)

圧倒的なレベル差でオーバーキルしてやりました。(笑)

新要素ではないですが、相変わらずの「総攻撃」の快感。

相手シャドウの弱点を突いてダウンさせ、全員をダウンさせたら「▲」を押します。

最後のカットインと決めゼリフ。

バトルが連続しても全く飽きることがないのは、前作と変わらず、ぺルソナの素晴らしいところですよね!

そして目玉要素の一つ、今作で追加された「SHOW TIME」

条件を満たすと発動し、敵1体を攻撃する「協力技」で、「カネシロ・パレス」から使えるようになります。

これによって、バトルでの「スタイリッシュさ」もさらに磨かれていて、よりバトルが楽しくなりました。

主人公や仲間がピンチのときに、高い確率で発動してくれるので、戦況を一気にひっくり返すことができます。

何度かそれでゲームオーバーになりそうなところを助けてもらったので、かなりありがたかったです。

総合すると、バトルにおいては新要素もあって、爽快度が増してかなり楽しかったです。

技のエフェクトも増えていた気もするのですが、それは僕の気のせいでしょうか?

例えばルシファーの「明けの明星」は、あんなに派手じゃなかった気がしたんですが。(笑)

もちろん派手な方が僕は大好きです。(笑)

そういう細かいところもしっかりと進化していて、バトルは本当に毎回楽しかったです。

良かった点:新しく追加された3学期のシナリオ

ここも前作と比べて明らかに進化した点です。

前作ではクリスマスにラスボスを倒したら、そこからは主人公が留置所に入れられて、行動ができなくなってしまいました。

ですが今作ではとあるシーンから、完全に新ストーリーに分岐していきます。

そのため3学期の2週間ほどは、2学期までと同じように、自由な時間を過ごすこともできます。

しかし!

そこで問題となるのが、「3学期に行くための条件」があること。

みんながみんな、自動的に3学期シナリオを楽しめるわけではありません。

その条件とは「芳澤かすみ」と「明智五郎」と「丸喜拓人」のコープをMAXにすること。

これは事前の告知も何もないので、初見で知らずにプレイすると、前作と同じエンディングを迎えることになります。

その後も選択肢で誤ると、これまた強制エンディングを迎えることになります。

なのでいくつかの条件と障害を乗り越えることが、「3学期シナリオ」解放の条件になります。

そしてこの3学期。全く新しい展開で、かなり深いストーリーでした。

少しネタバレをするとパレス探索もあり、ボス戦もあります。

パレスには新しいギミックもあって、ボス戦では新曲が流れて、かなりテンションぶち上げになります。(笑)

早速サントラを購入して、今もヘビロテしています。(笑)

本当にペルソナは「音楽」が素晴らしいですよね!

こんなに音楽に惹かれるゲームは他にないです。これは断言。

少しセンチメンタルな気持ちになるシーンもありつつ、盛り上げるところは最高の演出で盛り上げる。

ペルソナの素晴らしさがたくさん詰まった3学期でした。

良かった点まとめ

・前作と比べてバトルがもっと爽快&楽しく。「瞬殺」でサクサクレベル上げ。レベル以上のペルソナを召喚して無双。

・全く新しい3学期のシナリオ。気になるアイツとの共闘。深いテーマを扱った考えさせるシナリオ。

悪かった点:前作とほぼ変わらないシナリオ

シナリオにおいては、前作とそれほど変化はありません

3学期まではほぼ同じシナリオと考えてもらって大丈夫です。

パレスのギミックも、ボスも、ストーリーの流れも、ほぼ一緒。

なので前作プレイ済みの方には、かなり物足りない内容になっているかもしれません。

しかも3学期に行くには条件があるので、それを知らずにプレイしていると、そのまま前作と同じエンディングを迎えることになります。

また最初からやり直しなんて悲劇も…

今作が初見プレイの方ならまだしも、前作をプレイした方が、もう一度最初からやるとなると、かなりのメンタルと労力と時間が必要になります。

シナリオにおいては改善点が十分残っていると、僕は思います。

3学期を「分岐」という形ではなく、全員が楽しめるようにした方が良かったかもしれません。

さらには、3学期までのストーリーの合間合間に、変化を加えるとなお良かったと思いました。

僕の場合は振り返りの意味も含めて楽しむことができましたが、前作を何周もしている方からしたら、苦痛に思う方もいるはず。

ストーリーをいじるのが難しいのであれば、パレスの中身を一新するとか、いっそ新しい敵に変えるとか、他にあったと思います。

前作プレイ済みの人間が購入を渋る原因がまさにココ。

3学期の新シナリオでは全く新しい展開が楽しめますが、そこに至るまでで、もう一工夫が欲しかったというのが総意だと思います。

悪かった点:新キャラ「芳澤かすみ」の存在感の薄さ


今作で追加されたのが新キャラの芳澤かすみちゃん。

結論から言うと、期待していたほどの出番はありませんでした

序盤の電車のシーンで初めて会い、その後もストーリーを進めるごとに、ちょくちょく主人公に絡んでくるようになります。

感覚でだいたい一か月置きくらい。

個人的にはもっと怪盗団に関わってくることを期待していたので、ガッカリでした。

いっそ出番は終盤でも良かったと思うくらい、かすみの出番はかなり少なかったです。

序盤から怪盗団との関わりをもっと増やしても良かったと思いますし、みんなそれを望んでいたはず。

注目度の割に影が薄かったのが、非常に残念でした。

ただ3学期では、かすみがストーリーの主役なって、カギを握るかなり重要な役どころになってきます。

彼女の置かれた境遇や、本当の正体が明らかになるので、ぜひ3学期まで進めてほしいですね。

ただし「芳澤かすみ」「明智五郎」「丸喜拓人」のコープランクをMAXにするのを忘れずに。

悪かった点:「イシ」の存在意義

今作で追加された要素の一つがこの「イシ」

パレスに必ず3個設置されていて、これを入手するとSPが少し回復して、3つ全部集めると強力なアクセサリーと交換することができます。

どうして存在意義がないように感じてしまったかというと、一つに、単純に集めたくなるようなビジュアルでないこと。(笑)

シンプルに頭蓋骨です。

集めても達成感が感じられません。

しかも、イシをゲットしたときのSPの回復量も微量ですし、明らかに探してゲットするまでの労力に見合いません。

スムーズに3つゲットできるパレスもあれば、探すのに結構苦労するパレスもあります。

さらに、強いアクセサリーをゲットするためには、3つ全部を揃えないといけないという条件つき。

ただでさえ探索に時間のかかるパレスに、余計な手間を増やしていた印象なので、別に必要ない要素だったなーというのが率直な感想。

悪かった点まとめ

・3学期までのシナリオに前作との違いはほとんどなし。しかも「条件」を満たさないと3学期にはいけない。

・かすみちゃんの出番が少なすぎる。注目度の割に存在感が希薄。

・「イシ」を探す労力に対する対価の少なさ。3つ集めないと全くもって無意味。

「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」をクリアしての全体の感想

まず間違いなく、前作から比べて進化はしています。

バトルは超絶爽快でテンポも良くて、イシを意識しなければパレス探索もスムーズですし、ボス戦では新しい行動パターンが追加されていて、最初から最後まで本当に楽しめました。

さらに、期間限定10円で発売されていた衣装やペルソナもバッチリ購入して、バトルや探索がより楽しくなりました。

特にDLCで手に入るペルソナはどれも強力。

特にめちゃんこ強かったのが「伊邪那岐大神&伊邪那岐大神・賊神 セット」

特に「伊邪那岐大神」がめっちゃ強いです。

恐らくこいつしか持っていないであろうスキル「幾万の真言」というスキルがあるのですが、それがもうバランス崩壊並に強い。

全体攻撃&万能属性&大ダメージ&3回攻撃というチートっぷり。

さすがにボス戦は無理ですが、中ボスレベルならワンパンで倒せるほどの破壊力です。

どっかの「全体攻撃で二回攻撃のお母さん」もビックリな強さです。(笑)

もちろん無料ではないですし、セール期間が終わった今は300円で購入する必要があります。

ですが一度購入してしまえば、初回は無料で呼び出すことができますし、最初から「幾万の真言」を使うこともできます。

恐らく、今作の中でも最強のペルソナではないかと個人的には思っています。

こいつのおかげで探索が捗りましたし、前作で余計な時間を食った中ボス戦も、あっさり乗り越えることができました。

後は新要素ではありませんが、双子看守のコープ「剛毅」のレベル5で解放される「特別処置」もかなり強かったです。

このアビリティは、自分の能力以上のペルソナを召喚できるというもの。

自分の能力以上のペルソナを「お金」を払うことでゲットできるようになります。

結局は金の力か。(笑)

どんなにレベルの高いペルソナでも、金と合成元のペルソナがいれば召喚可能という仕様になっています。

これにもかなり恩恵を受けましたね。

お金は有り余るほど勝手に貯まっていくので、ようするに強いペルソナを召喚し放題。

ボス戦でも結構な余裕を保ちつつ、あっさり倒すことができました。

それだけにやっぱりシナリオがね…もう少しブラッシュアップしてほしかった印象。

3学期まではほぼ変わらない、というか全く変わらないと言っても過言ではないほどの変化の乏しさ。

前作をやり込んだ勢からすれば、苦痛にすら感じるレベルで、そこは低評価せざるを得ません。

果たして9000円も払う価値のある中身なのかどうか…

正直これだったら5000円くらいでも良かったのかなーという感じです。

もちろん前作未プレイで、ペルソナシリーズを触ってこなかった勢には、猛烈に強烈にプッシュしたい!

これほど時間を忘れてのめり込めるゲームは他にありません。

独特の世界観と「スタイリッシュ」の一言に集約されるバトルシステム。

早く次のシナリオを解放したくてしたくてしょうがなくなり、辞め時が全く分からなくなる、最強のRPGです。

PS4本体を持っているなら絶対に買うべきソフトです。

絶対にハマります。間違いないです。とりあえずやってみれば分かります。

ちなみにクリア平均時間はだいたい100時間くらい。

今作の僕のクリア時間は108時間でした。

もちろん個人差はありますし、僕の場合は、ペルソナ5を初めてプレイしたときは120時間かかりました。

中ボス倒すのに1時間かかったりしていたのは懐かしい思い出です。(笑)

今作ではレベルもサクサク上がりますし、強いペルソナをゲットしてしまえば、全く手こずる要素はありません。

なのでとりあえず、プレイしたことがない方は買いましょう。

騙されたと思って買ってみてください。プレイすれば面白さが分かると思います。

前作をプレイした方は、何度も述べてきた通り、シナリオの変化がないので、買う決断をするのが難しいところ。

9000円という額は馬鹿にならないですし、値段が下がるのを待つか、誰かから借りるか…

今すぐにプレイしたくて仕方がない方のみ、買えばいいんじゃないかなーと思います。

オススメの進め方【知っていたらお得な攻略情報】

竜司のコープランク7で解放される「瞬殺」


先ほども紹介しましたが、竜司のコープを7まで進めると解放されるアビリティがこの「瞬殺」

格下の敵にダッシュで近づけば、その名の通り一瞬で倒すことができます。

しかも経験値やお金やアイテムまでしっかり手に入るので、レベル上げが超・超・超ラクチンになりました。

なので竜司のコープランクを7にするのは最優です。

レベルが上がれば上がるほど、探索がより早く進みますし、敵を圧倒する爽快感も増します。

双子看守のコープランク5で解放される「特別処置」

▲お金を払えば自分のレベル以上のペルソナを生み出すことが可能

もう一つ最優先でゲットしたいアビリティがこの「特別処置」

双子看守のコープランクを5まで上げると解放されるアビリティです。

お金を払えば、自分のレベル以上のペルソナを召喚することができます。

なのでこれも、なるはやで解放したいアビリティです。

看守のコープを上げるためには、看守が提示するスキルを持ったペルソナを用意しなければなりません。

例えばコープランクを1から2にするためには、「フレイ」を持った「アメノウズメ」を看守に見せる必要があります。

もちろんお題はランクごとに変わりますが、同じ作業を4回繰り返せば、コープランクはあっという間に「5」になります。

自分のレベル以上のペルソナを生み出せれば、言わずもがな、探索がもっと楽ちんになります。

ちなみに、自分よりレベルがかけ離れていればいるほど、請求される額も高くなるので、そこは注意してください。

その代わり、どんなに高いレベルのペルソナでも召喚することが可能です。

DLCのペルソナを購入する

ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20191114154308

ここは追加コンテンツを買う余裕のある方限定です。

「PlayStation Store」からDLC(ダウンロードコンテンツ)を購入することでができます。

衣装やPS4のテーマやペルソナを買うことができます。

その中でも特にオススメなのが、300円で購入できる「伊邪那岐大神&伊邪那岐大神・賊神 セット」

こいつが超強いです。ヤバいです。

スキル「幾万の真言」は万能属性攻撃で、反射されることも吸収されることもなく、しかも大ダメージの3回攻撃。

中ボスクラスでもワンパンするほどの威力を誇ります。

これさえ購入しておけば、探索が数段楽にになりますし、探索中の事故も激減します。

残念ながらセール期間が終わってしまい、300円で購入する必要がありますが、そのくらいの価値は十分あるかと。

知っトク!時間を経過しない「上手い時間の使い方」

コープを進めるのに欠かせないのが、「人間パラメータ」

「知識・度胸・器用さ・優しさ・魅力」

の5つの要素からなるこの数値。

一部のキャラとのコープランクを上げるために必要になってきます。

どんなときに必要かというと、例えば双葉のコープを始めるためには、優しさ数値4の「駆け込み寺」に達していないといけません。

上げるためにはもちろん、時間を消費します。

ですが中には時間を消費せずに、パラメータを上げる方法も。

その時間を消費しない主な方法を挙げると…

・純喫茶ルブランにあるクロスワードを解く(知識♪)

・自室にある観葉植物に栄養剤を与える(優しさ♪~♪♪♪)

・渋谷の地下通路にあるドリンクスタンドで青汁を飲む(味によって対応するパラメータが上昇♪)

・TVクイズ番組/授業の問題正解(知識♪)

・川上貞代のコープランク3で解放されるアビリティ「家事代行」(コーヒー淹れ・洗濯を代行)

・川上貞代のコープランク5で解放されるアビリティ「フルサボタージュ」(川上先生が他先生の授業を妨害することで、授業をサボることができ、読書や潜入道具作りに使える)

・川上貞代のコープランク10で解放される「特別マッサージ」(探索から帰ってきて疲れている夜でも外出が可能になる)

・御船千早のコープランク5で解放される「相性占い」(指定した相手との仲が少し深まる)

これらの要素はぜひ頭に入れていてほしいです。

人間パラメータを早く上げることができますし、時間を最大限有効に使うことができます。

ぜひ攻略の役に立ててください。

特に人間パラメータの中でも「優しさ」は上がりにくい数値なので、時間を消費しないで上げることができる「観葉植物への栄養剤」は必須レベルで行ってください。

だいたい3週間ペースで栄養剤が必要になるので、その都度思い出したら、栄養剤を与えましょう。

まとめ:不満もあるけど結局神ゲー

「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」のクリア後の率直な感想を書かせていただきました。

クリア時間は108時間。

「これほど短い108時間はない」と言えるほどの、至福の時間でした。

爽快なバトルと派手なボス戦でのエフェクト、テンションがMAXに達する音楽。

未知の3学期も素晴らしいストーリーに仕上がっていて、最後まで楽しくプレイさせてもらいました。

これから少しずつ、2周目に着手していきたいと思います。

目標としては、

・トロフィー100%
・難易度「HARD」でクリア
・裏ボスを倒す

ここら辺を目標に2周目に臨みたいと思います。

細かいところまで、ロイヤルの全てを遊び尽くしてやろうじゃありませんか。

買うかどうか悩んでいる方がいれば、購入するうえで少しでも、この記事が参考になっていれば幸いです。

「ペルソナ5」をプレイしたことがない方は購入必須です。

プレイしないと人生損するゲームです。記憶を消してもう一度プレイしたい神ゲーです。

ぜひ購入を検討してみてください!

それでは、サラダバー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です