おすすめアニメ

【オススメアニメ】大人気異世界転生アニメ「リゼロ」の面白さを紹介!

こんにちは。たか兄です。

今回はオススメアニメの紹介ということで

『Re:ゼロから始める異世界生活』

というアニメを紹介しようと思います。

いわゆる「なろう系」が原作のアニメで、主人公が異世界に転生するよくある展開のアニメです。

しかし一味違うのは、主人公が何も持たずに異世界に行くところ。

唯一与えられたのは死んで過去に戻る「死に戻り」という能力だけ。

そんな無力な主人公が異世界でどう生き抜くのか…を描いたファンタジーアニメです。

超がつくほどの人気を誇り、作中の特定のキャラも、すこぶる人気の高いアニメでもあります。

そんなリゼロの魅力を詳しく紹介していこうと思います。

 



dアニメストアでリゼロを観る!

『Re:ゼロから始める異世界生活』のあらすじ

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年ナツキ・スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれた、サテラと名乗るハーフエルフの銀髪少女に恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。
フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った矢先、2人は暗闇の中で何者かに襲撃され命を落としてしまう。
目を覚ましたスバルは、召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死を繰り返すうち、スバルは自分がこの世界である能力を得たことを知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。スバルが「サテラ」に再開して話しかけた際、彼女がその名を知らなかったことから、彼女は「前の周回」で偽名を使っていたのだと気づく。リゼロストーリー-wikipediaより

アニメーション制作は「WHITE FOX」。

「シュタインズ・ゲート」「はたらく魔王さま!」「ごちうさ」「少女終末旅行」で有名なアニメ会社です。

原作を踏襲しながら、アニメとしての面白さを引き出した作品を仕上げることには定評があります。

そんなWHITE FOXが手掛けるリゼロ。

設定はよくある転生モノですが、失敗したら、つまり死んだら特定の時間軸と場所からやり直すことができる」という能力を主人公は持っています。

その死に戻りの能力は他言無用で、死に戻りについて口にしようものなら、心臓に激痛が走るという理不尽ぶり。

したがって、異世界でスバルの死に戻りについて知り得る者は一人もいません。

そんな主人公が右も左も分からない異世界で奮闘するストーリー。

何度も死ぬアニメですから、多少のグロ描写はついて回ります。

ですがあんまりそこは気になりません。

それよりも数々の試練に立ち向かうスバルの雄姿が心に残る作品になっています。

醜くも勇ましい。そんなスバルの姿。

可愛いヒロインキャラも目白押しで、見どころたっぷりなファンタジーアニメです。

そんなリゼロの魅力をいくつか紹介しようと思います!

①女の子キャラが可愛い

とにかくヒロインキャラが可愛い。

ごちうさを作った会社なだけあって、可愛いキャラを作る技術も高いです。

見た目が可愛いのはもちろん、それぞれキャラに個性があって、小難しい性格のヒロインもいますが、それもまた愛すべきポイント。

見てください。この可愛さを。

ただ4人中2人は、実年齢がおばあちゃんですけどね…(笑)

ベアトリスは400歳以上。エミリアは約107歳という。(笑)

まあ見た目が可愛ければ、年齢なんて些末な問題です!

後半のキャラ紹介で詳しく触れていこうと思います。

②一風変わった主人公


異世界転生と言えば、主人公の

 

俺TUEEEEEE!!!!!!!!

 

が定番ですが、このアニメでは主人公は何の力も持たないただの高校生です。

魔法も剣も格闘術も使えず、何一つ戦闘では役に立たないただの人間です。

それもそのはず。異世界に転生される前のスバルは、引きこもりでした。

しかしそんなスバルにも武器はあります。

1つはあらすじでも紹介した、死んでもある特定の時間と場所に戻れる能力

そして2つ目は、引きこもりだったとは思えない圧倒的な主体性とコミュ力です!

異世界に転生してすぐ、エミリアという可愛い女の子と仲良くなります。

さらに、食客として屋敷に迎えられたばかりか、そこでラムとレムという屋敷の使用人の、可愛い双子とも仲良くなります。

さらに、戦いの場面では即席で作戦を立案し、それを実行するという度胸も兼ね備えていて、とても引きこもりだったとは思えないメンタルの強さを見せます。(笑)

しかしそういった成熟した一面を見せたかと思いきや、好きな人に一方的に感情を押し付けて愛想をつかされてしまったり。

感情に心を支配されて冷静な考えができなくなったり。

「自分はこんなもんじゃない、それを思い知らせてやる!」と自分を過大評価したり…etc

など醜くも人間味に溢れる一面が顔をのぞかせることもあります。

そういったいろんな顔を持つスバルだから、妙に親近感が湧いて、つい応援してしまうんでしょうね…(笑)

③スバルと一緒に闇落ちしそうになる


このアニメを観ていると、危うくスバルと一緒に闇落ちしそうになります。

このアニメはダークファンタジーの要素もあり、スバルには次々と不幸が降りかかります。

訳も分からないまま死んだり、内臓をぶちまけて死んだり、岩に串刺しになって死んだり、カチコチに凍って死んだり。

さらには不幸に追い打ちをかけるような展開もあって、スバルの精神は擦り切れていきます。

すると観ている僕らも一緒に闇落ちしてしまうこと間違いなしで、正常な精神状態でいられる人間は恐らくいないと思います。(笑)

それくらいスバルには苦難と苦痛の連続で、「もうやめたげて…」とスバルに同情せずにはいられなくなります。

そういったどん底を何度も経験するスバルですが、それでも何度も転んだ先で、必ず立ち上がるのがスバルの尊敬すべきところ。

何度死ぬほどの痛みを味わっても、何度裏切られても、何度泥水をすすっても、それでも希望を捨てないスバル。

そんなスバルだから、きっとヒロインと同じくらい愛されるキャラとなったのでしょうね。

④圧倒的嫁力。レムが可愛い。


「何?貴様、エミリア派の刺客か?

よろしい、ならば戦争だ。」

レムはエミリア陣営の1人で、ロズワールのお屋敷でメイドをしている女の子です。

そんなレムの魅力を挙げるなら、

・家事全般何でもこなす
・献身的
・戦闘力が高い
・おっぱいが大きい
・声が可愛い
・謙虚

など枚挙にいとまがありません。

主人公のスバルにぞっこんで、ストーカーじみた行為を平気でするのも可愛いポイントです。(現実でやられたら怖い)

「好きな人のためならば命を懸けることも厭わない」

そんな健気で一途な性格が、最も見えたシーンを少しだけ。

それはアニメ第15話「狂気の外側」での一幕。

魔女教という悪の組織に捕らえられてしまったスバル。

そんなスバルを助けるために、レムは単身で敵のアジトに乗り込んでいきます。

武器である鉄球を振り回して、敵を吹き飛ばしながら進むレム。

しかし………

これ以降の展開はぜひご自分の目で。

好きな人のために、いやそうでなくても、大切な何かを守るためだったら、自分の命さえも投げ出せる。

そんな清らかで勇ましい心を持った、気高き女性とも言えるでしょう。


dアニメストアでアニメを観る!

主要キャラ紹介

ナツキ・スバル

この作品の主人公で、異世界に転生された高校生。

特に何かに秀でているわけではなく、あくまで非力な存在。

しかしたまに見せる行動力やコミュ力は、とても引きこもりだったとは思えないほど。

「死んでも過去に戻ってやり直せる」という能力を持つ。

前世では引きこもりで、何事からも逃げてきた過去を持つ。

しかし異世界ではそんな自分の弱さを認めて、数々の悲劇に直面しながらも、持ち前の明るさと機転と行動力で乗り越える。

かっこよさも醜さも、プラスマイナス全てひっくるめてスバルという人間の魅力。

エミリア

銀髪に紫紺の瞳を持つハーフエルフの美少女。

しかし中身は約107歳おばあちゃんである。

猫の姿をしたパックという精霊を従える精霊術師で、親竜王国ルグニカの次代の王候補でもある。

優しく世話好きな性格で、困っている人は見過ごせない性格。

スバルが愛する女性。

生まれてからずっと人里離れた森に住んでいたせいか、世間知らずで恋愛感情にも疎く、たびたびスバルを困らせることになる。

たまに古い言い回しをして、スバルに「〇〇〇ってきょうびきかねえな…」とツッコまれるやり取りはお馴染み。

過去に何かトラウマを持っており、支えがなければ生きられない脆い一面も…?

レム

ロズワール邸のお屋敷でメイドをやっている少女。

姉のラムは全く仕事をしないため、実質レムが屋敷の家事を全て担当している。

性格も姉のラムとは対照的で、温和で献身的

しかし姉のラムや、主であるロズワールに仇なす者には容赦はしない。

屋敷に食客として迎えられたスバルのことを、最初はロズワール邸に送り込まれた敵だと認識していて…?

実は鬼族の末裔で、怒ると我を忘れてしまい、頭部には角が生えてくる。(画像参照)

華奢な身体に似合わず、『モーニングスター』と呼ばれる鉄球を振り回して戦う姿は圧巻。

ラム

レムのお姉さま。

レムと同じくロズワール邸でメイドをやっている。

謙虚で物静かなレムとは対照的に、高飛車でスバルに対しても当たりが強い。

たわわなレムとは対照的にぺったんこ。

レムと同じ鬼族で戦闘力は高いものの、角を失っているため、力を十全に発揮することはできない。

ロズワールに最大の敬意を払っており、それはと呼べるほど。

ロズワール

ピエロのようなメイクを施した貴族。

ルグニカ王国最強の魔術師で戦闘力が非常に高く、1人で軍隊に匹敵すると言われるほど。

間の抜けたようなしゃべり方をしていて、彼の腹の内は誰も読むことができない。

スバルを屋敷に客人として迎えた張本人。

ラムには特別な寵愛を注いでいて、何やらただならぬ関係を思わせる…

ベアトリス

ロズワール邸の隠し部屋、『禁書庫』を管理する幼女精霊。

語尾に「~かしら」と付けてしゃべる。

いわゆるツンデレだが、寂しがりやな一面も。

無遠慮に禁書庫に入ってくるスバルを邪険にするも、なんだかんだで面倒を見る優しさも持つ。

もちろん戦闘力も秀でていて、あらゆる魔法を使いこなす。

ペテルギウス・ロマネコンティ


魔女教大罪司教『怠惰』担当。

エミリア陣営からしたら敵。

首を90度に傾けながら話したり、自傷行為を何のためらいもなくしたり。

まごうことなき異常者で変質者。

『福音書』と呼ばれる書物を拠り所にしており、魔女への『愛』は誰よりも強い。

『見えざる手』と呼ばれる権能を持っていて、その名の通り、ペテルギウス以外には認知できない触手のようなもので攻撃する。

とあるスバルの『死に戻りループ』で、スバルの憎悪の対象に…?

なぜか人気がすこぶる高い。愛されキャラ。

リゼロを配信サービスで観よう!

「Re:ゼロから始める異世界生活」は、以下の配信サービスで観ることができます!

まとめ:リゼロで一緒に闇落ちしよう!

リゼロは様々なニーズに応えるファンタジーアニメです。

転生系が好きな人も、キャラに萌えたい人も、アクションが好きな人も、闇落ちしたい人も。

いろんな人が楽しめるアニメになっています!

面白さは保証します!

観ていない人は今すぐdアニメストアに登録して観るんだ!

Web小説では原作を無料で読むことも出来ます!

リンクはコチラ👇

Re:ゼロから始める異世界生活 – 小説家になろう

先日、2期決定のPVも公開されました!

続編が楽しみですね!

まだ1期を観ていない人は予習をしておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です