おすすめアニメ

【オススメアニメ】生徒会役員共という下ネタ満載のアニメを紹介します

こんにちは。たか兄です。

みなさん「生徒会役員共」というアニメをご存知ですか?

僕が観てきたアニメの中でも、最もくだらない部類に入るギャグアニメです。(笑)

下らなさが限界突破しており、しかもそのくだらなさというのが、主に「下」のネタで成り立っているという、近年まれに見るお下品なアニメです。(笑)

今でも暇なときについ観てしまい、学生の頃と変わらずついゲラゲラ笑ってしまう、そんなアニメです。

自分が学生の頃から成長していないということかもしれませんが。(笑)

下ネタというのは国籍も年齢も性別も超える、誰もが笑えるコミュニケーションの基本です。(笑)

今回はそんな生徒会役員共の面白さについて語っていきたいと思います!

シリアスなアニメに疲れた人は、このアニメで箸休めをしてみてください。(笑)

生徒会役員共ってどんなアニメ?

少子化の影響で女子校から共学校となった私立高校・桜才学園。男子新入生の津田タカトシは、なぜか生徒会長・天草シノによって強制的に生徒会副会長に任命されるが、桜才学園の生徒会のメンバーは癖だらけであった。

さらには、生徒会顧問にして年下好きの英語教師横島ナルコ、スクープのためならヤラセ上等の新聞部部長畑ランコ、規則に厳格ながら男性恐怖症の風紀委員長五十嵐カエデなど、個性的すぎるメンツに囲まれて、決して退屈することのない学生生活を送ることとなった。

加えて、翌年には思春期真っ盛りの妹津田コトミも入学し、平凡ながら気苦労の絶えない毎日を送ることになった。生徒会役員共-Wikipedia

もちろんただの下ネタで成り立っているアニメではありません。(笑)

ボケとツッコミ。

これがなければ笑いは成立しません。

そこで重要なポストを担うのが、生徒会副会長の津田と、会計のスズです。

2人は作中の中での数少ない常識人で、彼らが周りの怒涛の下ネタボケにツッコミを入れていくことになります。

会長のシノや書記のアリア。

新聞部の畑や、生徒会顧問の横島先生や、ロボ研のネネなどもボケに加わってきて、津田とスズが若干過労気味になりながらも、ツッコみまくります。(笑)

これがずっと続きます。

これだけシンプルなアニメもそうはないでしょう。(笑)

ストーリーも演出もへったくれもありません。

そういってはアニメに失礼ですが、津田のツッコミの面白さが、このアニメの面白さの大部分を担っている気がしています。(笑)

くだらないと分かっていても、ついつい観てしまうんです…

あ、もちろん下ネタが嫌いな方、ギャグアニメをあまり好まない方は、生徒会役員共は間違いなく肌に合わないと思います。(笑)

人生に疲れて休憩をしたい人にオススメです。(笑)

津田の突っ込みがキレキレ

このアニメの面白さの8割が、津田のツッコミのキレによって成り立っています。

これはあくまで主観ですが、そう言っても過言ではありません。

津田はツッコミのプロです。

正確には、中の人の浅沼さんがプロです。(笑)

周りの怒涛のボケを、芸人顔負けの間合いと反応で的確にツッコみます。

ツッコミのタイミング、声のトーン全てが完璧です。

一度聞くと癖になるツッコミです。(笑)

そんな浅沼さん、もとい津田の仕事量も半端ではありません。

とにかく津田の周りにはボケキャラが多い、というかボケキャラしかいないので、毎度津田がツッコミを入れる羽目になります。

ですが、そんな数をものともしない津田のツッコミにかける姿勢…

途中でツッコミを放棄することもありますが、基本はどんなボケに対してもしっかりとツッコミを入れます。

それにしても、ボケとツッコミのバランスがおかしい…(笑)

もし津田とスズのようなツッコみ役がいなかったら…考えただけでも地獄ですね。(笑)

ボケのオンパレードで、収拾がつかなくなってしまいます。

そんな津田のツッコミですが、彼がどれほどの激務で、彼の存在とツッコミがどれほど貴重かを示すエピソードをいくつか紹介します。

・津田が病欠した際、見舞いに来たシノから「疲れるほど重責を負わせていた」と謝罪されるが津田は、「疲れるのは生徒会の仕事じゃなくてツッコミの方なんだけどね…」と内心毒づいた。

・別の病欠した日には、スズが代わりにツッコミ役を担うことになったが、桜才きっての天才であるスズをもってしても、半日で疲労のあまりフラフラになり、翌日回復して登校していた津田を見た際には、泣いて喜び抱き着いた程。

・津田達が修学旅行に行った際はカエデ(風紀委員長)がツッコミ役を引き継ぐ事になったが、津田・スズのツッコミ勢2人が居なくなってしまった上に、助っ人としてコトミ(津田の妹)が生徒会に参加してしまったのでボケ役が減っておらず、相当難儀したと思われる。(事実、校内にビニールプールを持ち出してビキニ姿でくつろぐというシノ達の暴挙を食い止めきれていない。)

8割下ネタ、残りの2割は…

下ネタ8割、残りの2割は、恋愛とか学校のイベントとか、学園アニメらしく青春の風景が描かれています。

文化祭やハロウィンイベント、修学旅行や体育祭など。

普通の学園アニメと同じように、青春の風景が描かれます。

でもそこに、夢も友情も恋愛もありません。(笑)

そこは普通の青春アニメとは違います。

あ、でも恋愛はすこーしだけあります。雀の涙ほどですが。(笑)

なんせ男が少ない学園ですし、主人公の津田は高身長で顔も十分整っています。

ということは…自ずと生徒会の面々や他のクラスメイトから好意を向けられることも…

でもやっぱりほとんどは下ネタで構成されているアニメなので、結局は下ネタのイメージしかないんですけどね。(笑)

キャラ萌えもなくはないですが、それを目的で観に来ることはあまりお勧めしません。(笑)

健全な下ネタを健全な気持ちで観るアニメです!

OP曲の中毒性がヤバ谷園

OPにかなり中毒性があります。

1期はヒロインの声優陣が歌うトリプルブッキング(日笠陽子・佐藤聡美・矢作紗友里)の「大和撫子エデュケイション」

2期は同じくトリプルブッキングの「花咲く☆最強レジェンドDays」

どちらの曲も中毒性があってノリノリで歌えるザ・アニソンな感じの曲です。

いわゆる「電波ソング」で、耳から離れないキャッチ―なメロディーは、作品のハチャメチャな世界観と非常にマッチしています。

とにかく、バイブスアゲアゲな曲になっていて、気持ちを高めたいときにもオススメです。

結論:とにかくおもろい

一癖も二癖も三癖もあるキャラたち…しかもほとんど女性…

そして彼女らのボケにツッコミを入れる津田とスズ…

この構図がとにかく癖になる下ネタギャグ&青春アニメ。それが「生徒会役員共」です。

中の人が風評被害に遭ってしまうのではないかと心配になるほどのアニメです。(笑)

実際に魚見さん役で出演している斎藤さんは、ご本人も下ネタが大好きな人間であると勘違いされた経験があるそう。(笑)

他の声優さんもそういったことが間違いなくあるはずです。(笑)

そのくらいアニメ界に衝撃を走らせたアニメでもあります。

書記のアリアの声優の佐藤聡美さんなんか、本来はこういうアニメとは無縁の方ですからね。(笑)

清純派のアニメで主役を張れる方が、過激な下ネタをバンバン言うんですから、それだけで面白いです。(笑)

僕なんか、今でも佐藤聡美さんが演じるキャラが他のアニメで出てくると、真っ先にアリアが浮かんでくるほどですから。(笑)

氷菓を初めて観たときは特に、キャラに入り込めなくて大変でした。(笑)

それだけ僕の中にも爪痕を残していった作品です。

もうめちゃくちゃなアニメです。でもそれが不思議と癖になってしまうんです。(笑)

とにかく観てほしいですね!

主要キャラ紹介

津田タカトシ

生徒会副会長。童貞。

生徒会唯一の男子メンバーでツッコミ担当。

明らかに配分のおかしいボケの応酬に、孤独に立ち向かうツッコミのプロフェッショナル。

独特の間合いとテンポで視聴者を虜にする。

周りが女子だらけにも関わらず、本人は肩身が狭い程度にしか思っていない。

ヒロインとのフラグを建てることもあるが、本人は無自覚のためそれ以上は進まない。

ハーレムだが全く羨ましくないハーレム。

天草シノ

ヒロインで生徒会長。

普段は頼りになるリーダーで、生徒や先生からの信頼も厚い。

だが校内放送や集会でのスピーチ中、全校生徒の前という緊張感の中でも、脳内であらぬことを妄想したりと、思春期真っ盛りな女子高生。

性について興味津々で、津田のズボンのチャックを開けようとするほど。(これ以上は法に触れるぞ!)

容姿端麗・学業優秀、作法も家事も完璧な生徒会長だが、所かまわず下ネタを連発し、そのたびに津田がツッコむ。

修学旅行や体育祭の前日に寝れなかったり、海水浴場に着く前からシャチの乗り物に空気をパンパンに入れてきたり、結構子供っぽいところもある。

七条アリア

生徒会書記。

爆乳の持ち主で、しばしばシノからは羨望の眼差しを向けられる。

友情に亀裂が入るほどの敵意を向けられることも。

シノと同じく成績優秀・容姿端麗というまさに完璧美少女だが、残念ながらシノと同じく下ネタが大好き。

笑顔でとんでもないカミングアウトをすることがあり、津田にとっても、一瞬でも気を抜くことができない相手。

シノ以上にハードな下ネタをぶっこんでくる。

ノーパンがスタンダード。ナ〇キンよりもタ〇ポン派。

萩村スズ

生徒会会計。

数少ない常識人で、津田と一緒にツッコミに回ることが多い。

津田ほどはうまく捌けないようで、音を上げることも。

IQ180。10桁の暗算なんて朝飯前。5か国語を操る帰国子女。

だが身長は140cm未満

就寝は夜9時で、昼間に仮眠をとらないといけない幼児体質。

低身長のためコマに映り切らずに、「スズヘッド」とか「ここら辺にスズ」と書かれることが多い。

彼女に対して「身長が小さい」とか「子供」とか、コンプレックスを刺激するような言葉は厳禁。

めちゃくちゃ怒る。でもそれも可愛い。

「生徒会役員共」を配信サービスで観よう!

「生徒会役員共」は以下のサービスで配信中!

まとめ:最高の下ネタギャグアニメ!

生徒会役員共の魅力が伝わりましたでしょうか?

学生、特に野郎共に間違いなく刺さるアニメですし、大人になった今の僕でも、十分に楽しめるアニメになっています。

決して僕の精神年齢が子供というわけではないですよ。決して。(念押し)

シリアスとは無縁のギャグ100%のアニメなので、何も考えずに頭を空っぽにして観ることができます!

シリアスなアニメに疲れてしまった方は箸休めに、「生徒会役員共」はいかがでしょう?

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です