おすすめアニメ

【2019年最新版】タイムリープするオススメアニメ17選!時をかける者たち…

こんにちは。たか兄です。

今回紹介するのは『タイムリープ』があるアニメです!

『タイムリープ』というのは直訳すると『時間跳躍』

つまり過去や未来のある時間・場所に移動することを指します。

元祖タイムリープアニメと言えば2006年の『時をかける少女』

そこで「過去に遡る」という設定がアニメでも使われるようになったと記憶しています。

この『タイムリープもの』と呼ばれるアニメの中には名作と呼ばれる作品も数多くあります。

さらにさかのぼれば、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』なんて映画もあったり。

最近では『君の名は。』が250億円で、歴代映画の興行収入ランキングで4位に入るなど、一大ムーブメントとなったのが記憶に新しいと思います。

なぜこれほど、タイムリープアニメは人気なのか。

僕たちの多くは

「ああしておけば良かった…」「あんなこと言わなければ良かった…」

などと、日々後悔しながら生きています。

そういった『過去改変』を願う多くの人の気持ちが、作品への感情移入に繋がっているのでは、と勝手に想像したり。

そんな多くの人の心を打つ、タイムリープアニメを今回は、17作品紹介していきたいと思います!

たか兄
たか兄
それでは、いきましょう!

時をかける少女

時間を跳躍する能力を得た少女が、様々な経験を重ねていく青春アニメ。

ある時、タイムリープの能力に目覚めてしまう女子高生の紺野真琴(右)。

最初はテストで良い成績を収めたり、カラオケで何時間も歌ったり、タイムリープ能力をささやかな欲望を満たすために使っていました。

そんなある日、真琴は千昭に交際を持ち掛けられますが…?

青春の儚さや、今を生きることの大切さなど、多くのメッセージ性を持つアニメです。

胸がキュンキュンしたり、懐かしい気持ちを味わったり。

恋したり遊んだり、そんなありふれた青春模様がありつつ、中盤で物語の分岐点がやってきます。

そこからの盛り上がりといったら…そこからは、ひと時も目を離せません。

自分のために能力を使っていた主人公が、徐々に成長して、能力の使い方を考えるようになる過程も見どころ。

挿入歌と主題歌を歌う奥華子さんの透明感のある歌声も、作品と合わせて非常に強く印象に残っています。

タイムリープが絡んだ青春アニメで、夏にぴったりなアニメです!

感動シーンは最後の千昭と真琴のシーン。

「未来で待ってる。」

はあまりにも有名なセリフで、思い出しては、つい感傷に浸ってしまうシーンです。

たか兄
たか兄
残念ながら「時をかける少女」が観られるサービスはありませんでした。

お近くのGEOTSUTAYAへGO!

オカルティックナイン

オカルト大好き少年が事件に巻き込まれていく、SFオカルトアニメ。

オカルト版まとめ系アフィブログを運営する主人公・我聞悠太(中央左)。

ブログをきっかけに、多くのマニアックな同志たちと出会うことに。

彼らの運命が交差したときに起こる違和感の数々。

それが大事件へと発展していき…?

というのが大まかなあらすじ。

『Steins;Gate』など数多くの名作を世に送り出した志倉千代丸さんの作品。

志倉さんの真骨頂ともいうべき、張り巡らされた伏線と怒涛の回収

スピーディーに無駄なくストーリーが進んでいいき、キーとなる情報が一挙に押し寄せてきます。

感覚はシュタゲに近いものが。OPもいとうかなこさんだし。

それを心地よいと感じるか、早すぎて合わないと感じるかで、このアニメの評価も二分されることでしょう。

とにかくキャラの口調も早いので、集中して情報を集めないと、あっという間に置いて行かれます。

時系列も入り組んでいるので、アニメの入門編には推せないかな~という印象。

推理好き・ミステリー好きなら、情報を上手く処理しながら観れると思うので、間違いなくオススメ。

たか兄
たか兄
あ、あとみゅうポムの奇乳も必見。デカすぎ。あれどうなってんの…

「オカルティックナイン」は

で観ることができます!

リトルバスターズ!

幼馴染5人と、学園で出会うヒロインとの出会いと交流を描いた学園青春アニメ。

主人公の直枝理樹(中央)・棗恭介(左から2番目)・恭介の妹の鈴(右から2番目)・井ノ原真人(左)・宮沢謙吾(右)の5人は幼馴染。

幼い頃、正義の味方「リトルバスターズ」として一緒に行動した仲良し組。

その5人が同じ高校に入学して、そこでまた再び「リトルバスターズ」として野球チームを作るというストーリー。

keyの6作目に当たる恋愛ゲームで、2007年に発売され、こちらも10万本以上の大ヒットを飛ばした作品です。

個人的にも思い入れのある作品で、keyを知ったのもギャルゲーと言われるゲームをしたのも、この「リトバス」が初めて。

そして長い間、アニメ化を待ちに待った思い出深い作品でもあります。

アニメ化が決まった2012年の感動を、僕は一生忘れません。

リトバスといえば、「泣きゲー」の代名詞的存在です。

恋愛ゲームの各キャラのルートはしっかり脚本に反映しつつ、笑いや感動のシーンもゲームそのままの感情を味わうことができます。

特に「リトバスといえば」なのは「笑い」の部分。

主人公の理樹と幼馴染の真人のボケツッコミのやり取りは、最高に癒されます。

その真人の筋肉バカっぷりも、このリトバスには欠かせない要素になっています。

さらに、『友情』も重要なテーマになっていて、「リトルバスターズ」の仲間たちの友情、ずっと一緒に過ごして来た5人の幼馴染の友情。

最高に笑えて最高に泣ける。

それがこのリトバスという作品で、アニメもいいですが、ぜひ原作のゲームをプレイしてもらいたいですね!

たか兄
たか兄
2期の「リフレイン」では世界の仕組みが明らかになります。

名シーン目白押しで、涙腺崩壊必至です。

「リトルバスターズ!」は

で観ることができます!

パンチライン

幽体離脱した主人公が元の身体に戻るために、『ナンダーラガンダーラ』と呼ばれる聖典を見つけ出すストーリー。

アパート・古来館に住む少年・伊里達遊太(中央)は、同じ古来館に住む秩父ラブラ(右から2番目)と一緒に、バスジャックに巻き込まれてしまいます。

ですがそこで正義の味方・成木野みかたん(左から2番目)が現れて、なんとか九死に一生を得ます。

しかしラブラの下着を見て覚醒した遊太は犯人にとびかかり、そのまま川に落下してしまいます。

助けに来たみかたんの下着を見て再び覚醒した遊太は、意識を失うと、誰かに肉体を奪われ、幽体離脱をしてしまいます。

その後、元の身体に戻るために、「ナンダーラガンダーラ」という聖典を見つけ出すというストーリーになっています。

後に遊太は人類滅亡の危機とも対峙することになり、そこで、あらゆる伏線が回収されることになります

遊太にはアドバイザー的な猫がいますが、その猫が人類滅亡を阻止するために、何回タイムリープを繰り返したのか。

という話題になるシーンがあります。

そこで驚きの数字が…

 

ー少しネタバレー

 

 

 

 

人類滅亡を阻止するために残された日にちである、10日間を

「63億7315万3740回繰り返した」

という発言があります。

つまり…

10日間×63億7315万3740=637億3153万7400(日)

を過ごしたことに。

これを年換算すると…

637億3153万7400÷365=1億7460万6951(年)

ということになりますwww

恐竜の時代から現代に至るまでの年月分、同じ10日間を繰り返した計算に。(笑)

もはやクレイジーとしか言えないような設定です。(笑)

しかもですね…その回数はとある状況下での回数で、もう一方の状況下での回数も含めると恐らく…

2億3億くらいはいくと思われます(笑)

つまり、猫は約2億年の年月を、人類滅亡を阻止するために費やしたということに。(笑)

果てしなさすぎるのでやめましょうwww

前半は伏線がありつつも淡々と話が進むので、退屈かもしれません。

ラスト2話くらいは怒涛の伏線回収と、迫力あるバトルシーンもあってかなり熱いです。

とってつけたエロ描写が嫌いでなければ、きっとこの世界観が気に入るはず。

たか兄
たか兄
いろいろぶっ飛んでるアニメ。

僕はあんまりだったけど、好きな人はハマるはず。

「パンチライン」は

で観ることができます!

ゼーガペイン

「ゼーガペイン」という人型兵器に乗り、「ガルズオルム」という敵と戦う、SFロボットアニメ。

水泳部の立て直しを目指す高校生のキョウ。(下)

ある日、ミステリアスな雰囲気のシズノ先輩(上)に会ったキョウは、生徒会長のシマが司令を務める戦艦「オケアノス」に召喚されます。

そのまま訳も分からず、人型兵器「ゼーガペイン・アルティール」に乗って、「ガルズオルム」という敵と戦います。

キョウは最初、ゼーガペインが存在する世界を架空の世界だと思いこんでいました。

しかし徐々に違和感に気づいて…

「時をかける少女」や、「涼宮ハルヒの憂鬱」と同時期の2006年のアニメ。

学園の話かと思いきやロボットアニメという驚きの展開。

隠れた名作の一つとして有名で、知る人ぞ知るSFロボットアニメです。

ストーリーの作り込みが素晴らしいアニメで、後半に進むにつれて世界の真実とかが明らかになって、一気に盛り上がってくる展開が見どころ。

ロボットアニメなのに戦闘シーンが少ししょぼい点を除けば、キャラやストーリーや音楽、どれをとっても素晴らしいアニメ。

だたやっぱり10年以上も前の作品なので、そういう意味では今の若い世代には受け入れづらい作品かも。

花澤香菜さんの初ヒロイン作、浅沼晋太郎さんの初主演作というのも驚き。

2人の初々しい演技も注目です。

たか兄
たか兄
今では超が付くほど有名になり、演技派としても引っ張りだこな花澤さん。

そんな花澤さんの棒読み…じゃなかった、初々しい演技をぜひご覧ください。

「ゼーガペイン」は

で観ることができます!

サクラダリセット

住人の半数が特別な力を持つ咲良田を舞台にした異能×恋愛アニメ。

世界を再構築できる能力「リセット」を持つ春埼美空(左)。

リセットしても記憶を保持できる能力を持つ主人公の浅井ケイ(右)。

そして2人を出会わせた「未来視」の能力を持つ相麻菫(中央)。

能力者を管理する公的な機関に安全を保障されて、生きてきた能力者たち。

ですが、咲良田を支配できるというアイテム「マクガフィン」を巡る事件をきっかけに、物語が動き出していきます。

物語の至るところに伏線が散りばめられているので、情報を整理しながら観ることをオススメ。

例のごとく序盤は退屈に感じますが、後半に進むにつれて徐々に盛り上がっていくので我慢が必要。

伏線はしっかりと拾いながら。

美空の無機質な感じも慣れると可愛げ出てきて、最初はうざく感じるかもですが、気づけば好きになってます。

異能力者同士のバトルあり、推理ありのタイムリープアニメで、非常に見ごたえがあります。

たか兄
たか兄
情報量がとにかく多いです。

余裕があればメモを取るといいかも。

「サクラダリセット」は

で観ることができます!

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です